約30ヤードのショット

  • 2015年02月25日

通常スピード

スローモーション

約30ヤードのショット
名称はクォーター(1/4)ショットといいます。振り幅が時計の針でいう8時から4時なのでエイトフォー(どこかで聞いた名前ですね)という事もあります。
このショットは、俗にピッチエンドランとか上げて転がすとか呼ばれています。
若干ウェイトシフトが入りますが基本は下半身をしっかり!
きっちり入ればスピンが入りギュッ!と止まります
しかし基本は低くボールを抑えて直進性のある転がるボールを打つようにします!

1、スタンス狭く
2、体重はやや左サイド
3、フォローで少しウェイトシフト
4、ハンドファーストインパクト

この30ヤードのショットはスイングの基本として練習の始めにウォーミングアップがてら行う方も多いですが、スイングに迷った時このスイングで基本に戻る大切な動きが沢山詰まってます!
皆さん!飛ばすだけではなくこのような練習をしましょう!


スポンサードリンク



TOPへ