ダウンスイングでのタメがどうしてもできません!! HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月06日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!

今日は、質問いただいております!
ダウンスイングでタメができません!

すぐクラブと手首にできる角度がほどけ、いわゆるアーリーリリースになってしまいます!

何かいい方法があれば教えてください!

という質問です!



 



 

これは、私も含めた永遠のゴルファーのテーマでもございます!

バックスイングから切り返しで目の前にあるボールに向かってクラブヘッドをぶつける!

当たり前ですが、早く手首の角度をほどいて当てたいと考えるはずです!

でも手首の角度を早い段階でほどいてしまうとスピードのピークがボールに当たる前に来てしまうので思ったほどボールが飛びません!

ではどうしたらよいか!!


スポンサードリンク


これは、重力をどれだけ利用できるか!

これにかかっております!

キーワードは、自重落下!

クラブを離す5

トップから切り返しでクラブの重さを重力を利用して降ろす!

ということは、トップから切り返しは絶対グリップは強く握ってはいけないという事!

ここで強くグリップを握って叩きに行くとリリースが早くなってしまいます!

1クラブを離す
または、トップでのいつも言う間(ま)を取ること!

一瞬止まるというか、一呼吸を置くリズムを作ることもリリースを遅らせるポイント!



 

練習方法を一つご紹介!

それはクラブをトップで離す!

怖いですね(^^;)

でも周りに人がいないことを確認して練習してみてください(笑)

まず力んでいる方!

間(ま)が取れない方!

はクラブを離すことができません!
まず重力方向(下)にゆだねてクラブを離してください!

この重力の方向が切り返しのクラブの進む道なので!


 

フッ!と力を抜けるか!

クラブを離す6

次にクラブを離すことができても、アウトサイドインの方の場合、前にクラブが落ちてしまいます!
ようはトップからダウンでクラブを後ろに保てず、すぐボールに向かってしまうためです

グリップの力が抜けないと前にクラブを離してしまう!
クラブを離す7

ここを自分の背中側にクラブを離すことができるとインサイドから、そしてタメを作って切り返すことができると思います!

どうしてもトップから切り返しは、力んでゴルフクラブの重さを感じる余裕すらなくなってしまいます!
でもここで一度クラブの重さを感じ、自重に任せて切り返す感覚を養えば、タメが自然と生まれることを理解してみてください!

あとくれぐれも練習するときは、周りに人がいないことを確認して行ってください!!

危険ですので!!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ