スライスを撲滅する簡単な方法! 肘の向きを変えるだけで軌道が変わる HARADADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年08月23日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!



今日は、質問いただいております!
ゴルフを始めてずっとスライスに悩んでおります!
ボールを捉まえてフックボールやドローボールをドライバーで打ってみたいのですが、どうすればよいのでしょうか?


スポンサードリンク


という質問!
スライスに悩む方!スライスボールしか出ない方!
というのは、ある特徴があります!

それはトップでの左ひじの向きです!
バックスイングのトップの位置で左ひじが外を向いているためクラブが切り返しで身体から離れていこうとしてしまいます!


要するにスライスをの直すためには、スイング軌道を適正にしていかなければならないのです!

その為には正しくは下を向いていなければなりません!


腕は肘の向きに降りてくる!と考えてください!

ですのでトップから切り返しで身体がターゲット方向に回転しようとする瞬間の肘の向きに留意してみてください!


下を向いている場合は、身体の近くを通る!
結果的にインサイドからクラブが立って降りてくる


外を向いている場合は、身体から離れて膨らんで降りてくる

結果的にアウトサイドイン軌道になってしまう

色々な要因が絡んできますが、割と簡単に直るかもしてません!
肘の向きに腕が振られるという単純なことでもありますので、ぜひ試してみてください!


スポンサードリンク


■ HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

HARADGOLFメルマガは、月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!

5月号
ドライバー編

■ 6月号
アイアン編
■ 7月号
ウェイトシフト編


■ HARADAOGOLFメルマガ 7月号
テーマは『ウェイトシフト』
ウェイトシフトをテークバックからフィニッシュまで5回に分けて構成して丁寧に説明!

床反力、自分の体重の乗せ方、ウェイトシフトをヘッドスピードに繋げる方法など盛りだくさん!!


7月号の内容


■ 第11号
『ウェイトシフトの基本 左から右へのウェイトシフトでテークバック』

手を使わないテークバック!

手元を一切使わずに、身体でクラブを上げるためのウェイトシフトの動きとは?


■ 第12号
『ウェイトシフトの基本 右から左へのウェイトシフト トップオブスイングから切り返し』

トップオブスイングでのウェイトシフトの真実!

ただ右に乗せていたのでは、本当のウェイトシフトを理解することはできません!

正しいトップの位置での体重配分とは?


■ 第13号
『ウェイトシフトの基本 左から右への逆流インパクト』

インパクトでの力が逆流する!
体重をボールに乗せるということは、どういうことか!!

これを勘違いしているプレーヤーが多い!

インパクトの押し!シャフトのしなり戻り!すべてを可能にするインパクトでのウェイトシフトとは?


■ 第14号
『右から左へのウェイトシフトでフォローからフィニッシュ』

フィニッシュでしっかり振り切る!
フィニッシュの大切さ!
やはりフォロースルーでボールを運ぶことがとても重要!

そのための2つのポイントとは!

これをやれば、フィニッシュでのおさまりが格段に変わります!


■ 号外
『総合的ウェイトシフトの基礎』

HARADAGOLF的ウェイトシフトの全容!

トータル的にウェイトシフトとはどのようなものなのか!
床反力

シャフトのしなり

重力の利用

色々な自然な力を利用する新感覚ウェイトシフト!

これをやれば、飛距離が伸びるはずです!


5400税込みです!


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック
     ↓

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


スポンサードリンク



スライスを激減させる動き!急停止インパクトを実際のスイングに落し込む方法とは?!  HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年06月14日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです



今日は、質問いただいております!
スライスを直すために、身体を一瞬止めてリストをターンする練習をしております!
ただスイングをしてしまうと一瞬の動きの為に、それができているか自分では理解できません!

どのような練習方法があるでしょうか?!


スポンサードリンク


たしかに体の回転というのは、止まらないで一気にフィニッシュまで向かいます!

でも体が止まらないことでスライスが直らない!というプレーヤーが多い!

身体が先行した状態!


とはいっても身体を止めて手だけでインパクト迎えるのも具合が悪い!


一瞬でクラブフェースのターンやインパクトの急停止を意識するというのは、なかなか難しい!
ではどうしたらよいか!


まずは、サンドバックのようなものを叩く練習をしてみてください!

叩くことで、身体の急停止の感覚を理解します!


つぎに叩く瞬間クラブを手から離してみてください!

離した瞬間というのが、その名の通り「リリース」となります!

この離すリリースポイントをどこにするかを練習するのです!

サンドバックをクラブで叩いた瞬間、クラブから手を離して身体だけフィニッシュに向かう!
これで身体を止める!動かすを連動させます!


一番良い練習方法は、本当にクラブを放り投げてみるという事!

うまく放り投げることができれば、ターゲット方向にクラブが放たれるはず!

でもリリースがうまくいかない方は、ターゲットの右や左やはたまた後ろに放り投げてしまう方もいるかもしれません!

ただクラブを放り投げる練習は現実的ではないのでサンドバックを叩くというのが妥当な練習でございます!


クラブをリリースする瞬間をどこに持っていくか!

サンドバックを叩きながら、それができたらクラブを離して見ながら練習してみる
リリースの瞬間を理解することができるのでやってみてください!


◎ HARADAGOLF メルマガ情報


HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!
■ 5月号
『ドライバーの基本編』

第2号 ドライバー、アイアン、ウェッジ クラブによるグリップの変化

第3号 基本のクォーター(1/4)ショット

第4号 ドライバーの基本 1

第5号 ドライバーの基本 2 前傾角度

第6号 ドライバーの基本 3 フェースローテーションとミート率アップ

5400税込みです!

申し込みはここをクリック
    ↓


スポンサードリンク


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


TOPへ