三角形をキープしてテークバックするトレーニング

  • 2015年04月19日

TRXを使った回転

メディシンボールを使ってフロントランジツイスト

今日は、体幹トレーニングをアップします!
体幹部の上部である胸椎の回転をスムーズにかつ力づよくするトレーニングをTRXを使ってご紹介!

単純にゴルフスイングの基本は腕と身体でできている三角形を崩さずに体幹部のを90°左右に回転させるという動きができるとスイングの円弧を大きくすることが可能となります!

しかし回転させるとどうしても腕の力に頼り肘が曲がってしまいがち!

どこの身体の力を使うと腕が曲がらずに回転できるかは自分で体感しないとなかなか理解できません!

そこでこのサスペンショントレーニングがおすすめ!

腕の力に頼るとなかなかうまく回転する事ができません!

背中や大きな筋肉を意識し体幹部を回転させます!

CIMG2639.JPG

バックスイングサイド 背中を意識します
CIMG2640.JPG

フォローサイド 腕の力に頼らず
CIMG2641.JPG

フルスイングでは、大きなアーク

アイアンショットでは体幹を使ったフェースローテーションを抑えたスリークォーターショット

ショートゲームでは、手首を抑えたスイング

パッティングでは、手先の動きが少ないショルダーストローク

上手く胸椎が回転するといろいろと技術が高まります


スポンサードリンク



TOPへ