9月14日に行われるHARADA杯 シェークスピアカントリークラブの攻略法!傾斜でのスイング

  • 2015年08月20日

今日は3つの動画を用意しました!
というのも9月14日に行わるHARADA杯ではシェークスピアカントリークラブにて催されます!

そこでシェークスピアカントリークラブを攻略する上で必要な練習として傾斜地での打ち方があります!

このコースはほとんど平らなところがありません!
ほとんどセカンドショットは身体が傾いた場所から打たなければならないのです!
ややコントロールしたスイングで傾斜なりにスイングする!これができないとなかなかグリーンを捉える事ができません!

傾斜で重要なのは打ち方というよりその傾斜に合わせた足裏の感覚とアドレスの取り方!そしてボールのポジションニングになります!

アドレスの体重配分

ボールの位置

前傾角度

ボールがどのように曲がりやすいかの傾向を知る

このあたりをしっかり押さえる事で傾斜地でのスイングを覚えていきます!

つま先上がり

前傾角度 ボールとの距離が重要!

●身体を起こして前傾を浅くして構える!
●グリップは必ず短く握る事!
●ボールはややフックしやすい事を念頭に入れる!

左足下がり

体重配分とボールポジションが重要

●ボールの位置は右寄り
●左足に体重をかけてアドレス


左足上がり

ボールポジションと体重配分が重要!

●ボールの位置は左寄り
●左足に体重をかけてアドレス

興味がある方はエムアールゴルフセンターで傾斜の練習をしましょう!
傾斜台がありますので!
IMG_8259

ちなみに9月14日のコンペはあと4名空きがあります!!
10組から11組になりました!!
エントリーまだまだ募集中です!!


スポンサードリンク



TOPへ