力を抜いてトップまで導く方法とは? HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月04日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


 

今日は、質問いただいております!
よく力を抜け!
力むな!

リラックスしてゆっくりテークバックだ!

などとよく言われます!
自分自身、力んでスイングしようと思っているわけではないのですが、どうしても力んでしまいます!

飛ばしたいという欲求も捨てられないからでしょうか?

力を抜いてそれでいてボールを飛ばす方法を教えてください!

という質問!



 

確かによくこの手のアドバイスはしてしまうことが多いです!

たしかにクラブは、重いんです!

軽いって言ってもやっぱり重い!
クラブを離す

ですのでどうしても力んでしまいがち!
ではどうしたらよいか!


スポンサードリンク


 

答えとしましては、道具の特性を生かせば自然とクラブはトップに導ける!

これでございます!

ゴルフクラブの重心は、ヘッド側にあります!
クラブヘッドのほうが重いから当然!
ですのでクラブをグリップ側に放り投げてもクラブは、きれいに回転します!



 


クルクルッ!と一回転!!

手を離す

クラブヘッドが自分の方に戻ってくるのです!

このクラブの動きを利用する!

ですのでクラブを握らないで一度自分と繋がっているグリップを離す感覚

これが力まずにテークバックする方法となります!

テークバックする瞬間は、自然と力は入ります!
しかしテークバック後半で、グリップの力を抜くことでクラブが自然と回転してトップへはクラブが導く!

自分がリードするのではなく、テークバック後半はクラブに導いてもらう!



リストコックという表現でも説明できますね
クラブを離す2

これがポイントとなります!

全て自分がリードしていると、テークバック後半はどうしても力みます!
身体はストレッチが利いている状態

下半身はこれから爆発的インパクトを迎えるため猛烈な準備をしている!

そんなときグリップに力を入れている場合ではないのです!



身体はストレッチされてますが、グリップには力が入っていない!これがトップオブスイングでのポイント!
クラブを離す4

このトップに行く局面は、極力クラブに導いてもらい楽をしてください!

まずはクラブをフワッ!と離して、いきたいところに行かせてみる!

そうすると意外といい場所にクラブ自身が動いてくれちゃうかもしれませんよ!

お試しください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ