ウェッジがすっぽ抜けて飛びません!

  • 2017年02月08日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!

今日は、質問いただいております!

ドライバーはライバル達と同じか、それ以上飛ぶのですが、ショートアイアンになるとからきしダメです!

特にウェッジが全然飛ばないのです!

 

たしかにウェッジは、飛ばすクラブではないと言われます!
でもドライバーと比較しても飛ばなすぎだと考えています!

お考えを利かせて下さい!

との質問です!



 



 

確かにこの手の悩みの方は多いのではないでしょうか!?
ドライバーは飛ぶけどショートアイアンが飛ばない!

風の強い日にラウンドすると風に流されて全然グリーンに向かって飛ばない!

強風の時は、アイアンが鋭く飛ばないと番手を上げる上げないという戦略すら立てられない場合があると思います!

ではどうしたらよいか!


スポンサードリンク


やはりまずは、ウェッジでのインパクトの現実を知るべきです!

それは、ウェッジをボールにくっ付けてから運んでフォロースルーを取ってみます!

ウェッジがすっぽ抜ける4

ちゃんとボールを運べれば、ボールを押せているので飛距離を確保することができています!

しかしウェッジやショートアイアンが飛ばない方は、すっぽ抜けると思います

ウェッジがすっぽ抜ける

 



 

ポイントは

リストターンとクラブ軌道!

まずはリストターンですが、左手小指、中指、薬指の3本を使ってロフトを立たせながらフェースに乗っける事

ウェッジがすっぽ抜ける2
インパクトの瞬間は、少しハンドファーストでフェースが開いた状態でボールの乗っかります!

ウェッジがすっぽ抜ける4

フェースに乗っかった瞬間、リストを返しながらクラブをフォローに向けて振り抜くフェースに乗っかってボールが飛んでいきます!

ウェッジがすっぽ抜ける6

フェースが開いている方、腕が流れている方、身体が突っ込んでいる方は、ボールの下をフェースがくぐってしまいます!



 

次にクラブ軌道!

クラブ軌道は、ボールの飛んでいく軌跡に近いほうがすっぽ抜けません!

ということは、若干上方向になります!

オレンジのライン

ウェッジがすっぽ抜ける4

上記のラインがクラブヘッドの軌道と考えてみてください!

フェースを返しながら上に抜けていく

ウェッジが飛びません

ウェッジがすっぽ抜ける3

この感覚がボールの軌跡とフェースの軌道が揃ったスタイル!
これだとフェースにボールがくっ付いてくれるので、かなり長い間乗っかってくれます!


 

これが下に抜ける方!
これははっきり言ってロブショットと同じ!

ウェッジがすっぽ抜ける5

ウェッジがすっぽ抜ける

下に抜けるとボールは上に抜ける!

応用すればロブが打てますが、今回は効率よくウェッジで飛ばすというテーマなのでその逆をやってしまっている結果になります!

下に抜けずに上に抜ける!

そしてリストターンをしっかり行う!

ただ上から叩きつけてロフトを立てたハンドファースト状態だと、左に引っかかったり、ザックリなどのミスが出てしまいます!

軌道やロフトの管理、リストターンなど色々と配慮した練習をしていただければ、風に強いウェッジショットが打てますので、100y以内のスピンコントロールが自在にできるようになると思います

お試しください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ