クラブがインサイドから降りてこない方の根本的原因と対策を教えます! HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2018年10月10日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


★『HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実』のバックナンバーはこちらから購入できます。

ここから入ってください

http://www.mag2.com/archives
/0001679004/

最近読み始めたという方はぜひこれまでの号もチェックしてみてください。



今日は、質問いただいております!

ダウンスイングでクラブがアウトサイドからどうしても降りてきます!

ゆっくり鏡を見てインサイドから入れる動作を練習しているのですが
いざ
本番になると
クラブが外から入ってしまいます!
何が悪いのでしょうか?!
という質問!


スポンサードリンク


これは、その方のスイングを見ているわけでありませんが
考えられることとしては、身体の柔軟性があるのではないでしょうか?!

ポイントは肩甲骨回りや肘の関節です!

根本的に関節が固いとクラブを遅らせて入れることができないので外からクラブが入ってしまう!

では少しでも柔軟にしていくにはどうしたら良いか!
まずは軽いトレーニングをしてインナーマッスルを鍛えながら柔らかくしていきましょう!

今回は2種類をご紹介!

ベントオーバーL

ベントオーバーW

この2つのトレーニング

ラウンド前にやると肘や肩甲骨回りの意識が高まるのでウォーミングアップとしてもおすすめです!

ぜひ身体のストレッチとして、そしてインナーマッスルに刺激を与えるという上でもとても重要です!

是非練習してみてください!


■ 今月のメルマガ情報

10月に入り、メルマガも一新!

今月のテーマは、リストコックについて

手首の動きがどのようにスイングにかかわっているか!
ここを徹底的に掘り下げていきます!

YouTubeのレッスンチャンネルでも伝えていない内容!この動きさえわかれば手首のタメやリストワークの秘密が理解できる!
ぜひ

購読してみてください!
初月無料です!

メルマガ登録よろしくお願いいたします

■ HARADAGOLFメルマガの魅力

YouTubeでは観られない内容の濃いメルマガ限定動画を視聴できる

しっかりと文章でも伝えているので移動中などのスキマ時間でしっかり学べる

毎週動画付きレッスン書として自分の個人練習に活用できる!!

のべ何万人も教えてきたレッスンエッセンスから導き出した真実を文章で解説

■ 自分の練習方法が本当に正しいのか?

考えてみてください!
自分の練習方法が本当に正しいのか?

間違ったことをやっていないか?

でももしそのやり方が正しければ、繰り返し反復するだけ!

そうするだけで自分の動きは、見違えるほど良くなるはず!

ただそれが本当に合っているかがわからない!
そんな方をサポートするのがこのメルマガです!

■ 試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません!!


タダで読んで辞めたければ当月でやめてください!

HARADAGOLF20数年のレッスンエッセンスを知りたい方
だまされたと思って読んでみてください!


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック

メルマガ登録・解除


■ HARADAGOLFメールマガジンバックナンバー情報
2018年

HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!


■ 9月のテーマ
https://www.mag2.com/archives

/0001679004/2018/9

飛ばし!

ヘッドスピードを上げるためのコツ!飛ばしについての簡単な方法をまとめてみました!

飛ばすためのテンポ、回転力、てこの原理、そして
その他の動きができるようになるための身体作りまで!

飛ばすための要素を文章と動画で解説しております!


 

■ 8月のテーマ
ショートアイアンの基本

https://www.mag2.com/archives
/0001679004/2018/8

グリーンを狙うキングオブアイアン!

これがショートアイアンです!

グリーンを狙う上でとても重要なクラブ!
そして

このクラブが決まり始めると、スコアを作っていくことがとても簡単になっていきます!

そのショートアイアンの技術を高めるための練習方法を事細かに解説


■ 7月のテーマ
ドローボールの基本

https://www.mag2.com/archives/
0001679004/2018/7

ドローボール!
誰もが憧れるボール!
このボールを手に入れれば、ライバルたちを威圧するドライバーショットを打てる!
では
そのドローボールのメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

まずドローを打つ為には、その前の準備が大切!

ボールが曲がるメカニズムをしっかりと叩きこめば、
誰でもドローを打つことはできる!
その秘密を公開していきます!


 

● 2018年のメールマガジン

1月号
GOLF的動ける身体作り(ゴルフトレーニングの方法)

2月号
グリップの基本

3月号
ダウンスイングの基本

4月号

いまさら聞けない!ゴルフスイングで大切な4つのポイントとは!

5月号

インパクトの基本

6月号

前倒しの基本

7月号

ドローボールの基本

8月号

ショートアイアンの基本

9月

飛ばしの基本


●2017年のメールマガジンのラインアップ


5月号
ドライバーの基本

6月号
アイアンショットの基本

7月号
ウェイトシフトの基本

8月号
ハーフスイングの基本

9月号
スイングプレーンの基本

10月号
トップオブスイングの基本

11月号
ショートゲームの基本

12月号
スイングテンポの基本

というラインナップ



スポンサードリンク


■ HARADAGOLF月例会情報

10月17日(水)

セベズヒルゴルフクラブ

スタート

9:03


スポンサードリンク




■ HARADAGOLF LINE@


HARADAGOLFが
LINE@始めました!

YouTubeの数ある動画の中から厳選されたレッスンをセレクト!
決まった日に配信するサービスです!
是非LINE@の登録もよろしくお願いいたします!

ここから入ってください!


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


スポンサードリンク


 

 

 


手を返せば返すだけスライスする?② HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月13日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!

今日は、スライスについて!
前にスライスの記事を書いたのですが、今回も同じテーマ!

左に振れば振るだけ右に曲がるというお話です!



まずは軌道で考えてみると、

右が怖いという事で左に振る!
フェースを返す!

左に振る!!
しかし右に曲がる!
このジレンマからの脱却をしなければなりません!

ややアウトサイドから

インサイドに引きこんでしまう!

まずアウトサイドインというスタイルからの脱却が求められます!

外目から叩きこんでもボールは、フェースを返してもボールにスライスのスピンよりかけてスライスしていく!

これが、スライスの原因!

左に振り込んで右に曲がっているという現象になります!

ではどうしたらよいか!


スポンサードリンク


まずは軌道の修正を行う事!

単純にインサイドアウト!

この軌道でハーフスイングを行う!

そうすれば少しのリストターンでボールは左に曲がっていきます!

外に抜いてボールにフックスピンをかける

と簡単におっしゃいますが・・・

でもそれができない!

という悩みですよね(^^;)

まずは手首の動き、肘の動きを見直しましょう!



インサイドに振っていくつもりでも最後のインパクトの瞬間、肘や手首がどのように動いているかを左手片手で握って確認!

クラブを握って自分から見て反時計回りに左手首を回転させたとき、下から上に捻じる感覚!

このとき回転の量は、自分から見た文字盤の時計の針 5時から11時まで!

自分から見て5時方向に手首を捻じる

上方向(11時に向かって)に捻じり戻す

この上に抜ける感覚!このときフェースは閉じなくてもかまいません!


これがスライス系の方

自分から見た文字盤で

2時から8時に向かってしまう!

バックスイングはあまり捻じらず!上に

振り抜くときは下方向(8時方向)に捻じり戻す!

ようするに下に向かう!

これだとスライスがかかってしまいます!

ですからフェースの向きというより軌道がとても大事!


下に抜ける感覚から上に抜ける感覚!

そのための肘の使い方を理解してください!

そうすればまずはスライスボールからフックボールへと球筋が確実に変わります!

お試しください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


ロブショット特集③ アウトサイドイン軌道(フェースにボールが乗る感覚)

  • 2016年04月14日

今日は、ロブショットのスイング軌道のお話です


スポンサードリンク




ロブショットやバンカーショットなどボールにスピンをかけてグリーンで止めるショットを打つためには、クラブフェースの上にボールが乗る瞬間を感じなければなりません!

クラブフェースの上にボールが乗る時間が多ければ多いほどスピン量が増えグリーンでボールを止めることができます!

そのためクラブフェースを開き、アウトサイドからインサイドにクラブが抜ける軌道が必須となります!

アウトサイドからクラブを入れて
ロブショットフェースに乗る4

ヒールから開いてクラブを入れて
ロブ フェースに乗る

ボールがフェースを斜めに横切りトゥに抜ける
ロブショットフェースに乗る2

ボールの下をフェースが抜ける このときウェッジのバンスというものが役に立つのです
ロブショットフェースに乗る3

フルスイングにおいてスライスボールという見えない敵と戦っているゴルファーが多いと思われますが、ことロブに関してはこのスライス系のスイングをしなければなりません!

よくこの動きを意図的ではなくナチュラルになってしまう方も多いと思われる!
この動きを通常のスイングでしてしまうととんでもなくスライスがかかってしまい、ボールに余計なスピンがかかってしまうのでボールが思うように飛びません!

しかしこの動きをウェッジで狙って行うと、スピンをかけてグリーンで止めることが簡単にできます!

クラブが外から(アウトサイド)インパクトゾーンに向かって入ってきて、クラブフェースのヒールからトゥに向かってボールが乗る感覚を理解してみましょう!


スポンサードリンク



TOPへ