ストロンググリップでナイスショットしたい! HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年03月04日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


今日は、質問いただいております!

ストロンググリップからスクエアグリップに直そうとしております!
しかしスクエアグリップにしてからというものスライスしか出ません!

そしてスライスが直ったかと思うと実は、グリップが元のストロングリップの戻っている!

このような感じでいつもグリップの修正に悩んでいるのですが

ストロンググリップでもナイスショットする方法を教えてください!



 

ストロンググリップでは、技術に行き詰まりが発生しやすい!
ただそれでもストロンググリップで、世界を制したプロゴルファーも存在します
私が記憶している中で、ストロンググリップでメジャーを取った選手を上げるとまず一番がポール・エイジンガーです!

右手がかなり下から握っている選手!
しかしフェースコントロールがしっかりしています!
93年 全米プロゴルフ選手権を制しております!

ゴルフをこのグリップで始めてしまい、直せない方も沢山います!

ではどうしたらよいか


スポンサードリンク


このストロンググリップでナイスショットする方法とは

このくらい右手を下からに握ってしまう方

ポイント

それは、重心を感じる事!

テークバックでクラブを重く使う感覚が大事となります!

なぜなら切り返しで一度フェースを開かなければならないからです!

重く使う感覚が、切り返しで軽くなる感覚へと繋がります!

 


スクエア系のグリップの場合

ここがクラブが軽くなる局面

インパクトで重くなる!

軽く使って重くなるという展開!

これがオープントゥクローズ


ストロンググリップ系の場合

重く使って軽くなり、そしてまた重くなる

ここが重い

切り返しで軽くなる

インパクトで重くなる!

この3局面が重要です!


とにかく重心を感じるためには、グリップ圧を緩くすることが最も大切な要素となります!

ですからいずれにしても強く握らないこと

フェースを固めてガチガチにしてボールにぶつけようとすると必ずミスが起こります!

クラブの重さを感じる!重心を感じる!

クラブをソフトに握りフェースの開閉で体感的に重さが変化する事を理解すると、ストロンググリップがきつくてもナイスショットをすることができます

お試し下さい!!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ