ゴルフのドレスコード

  • 2015年09月03日

今日は、ゴルフのドレスコードのお話でございます!

ゴルフウェアもオシャレになってきた昨今、そして若い方に親しんでもらいたいとの思惑もあり服装が少し乱れているのではないかと思われます!

そこでゴルフの歴史をひも解いてみましょう!

もともとのゴルフクラブの発祥地であるイギリスでは、貴族が仲間と食事やお酒を飲む場所としてクラブが存在しました!そこで、政治や経済などいろいろな話を気の置けない仲間たちと歓談を楽しむという事でございます!

ではより旨い食事をするために先に運動をしようということになりみんなでゴルフをしてそれから食事を楽しもう!ということになりました!

ということは、メインがゴルフではなくゴルフの後の食事がメインとなります!

ですからまずゴルフクラブの中に入る時は、正装!ジャケットを着て登場!

ロッカーにてゴルフウェアに着替え、さあゴルフです!!

そしてプレー終了後にレストランで食事をするためまたジャケットに着替えて登場!!

この流れは、流石に今のご時世は厳しい!

とくに北海道のゴルファーは、食事すらしないでラウンドしたらすぐに帰る方もいますので^^;

ただラウンド後に、お風呂に入って帰る時のお会計時にジーパンとTシャツで登場するのだけは勘弁してください!!!

あとその時にサンダルなども本当に勘弁してください!!

なんで!!

ではなくそういうもんだからです!!

ジーンズを否定しているわけではございませんが(ジーンズの歴史をまたひも解くとまたまた長くなるので)

まずとやかく言われないのは、ゴルフ場に登場する時と帰る時は、なるべくそのままゴルフウェアであるべき!そしてサンダルはだめ!建物に入ったらなるべく帽子を取って入る!

そんな感じでどうでしょうか?

たまーーにТシャツとジーンズでゴルフ場に登場し、ロッカーでゴルフウェアに着替えようと試みる方がいますが、それも勘弁!!

ということで格好から良いゴルファーを目指しましょう!!


スポンサードリンク



TOPへ