フォロースルーは力積!

  • 2015年03月02日

今日は、フォロースルーについてお話ししようと思います。

ゴルフスイングにおいて、ダウンスイングとインパクトまでのチェックさえできていれば
それなりに理想のボールは打てる事が出来ます。
しかし、インパクトからフォローにかけてクラブヘッドが加速的にボールに向かい一気に振り切ることで大きいフィニィッシュがとれると飛距離アップが可能です。

この動画は、前からより後ろからの方がフォロースルーの動きを理解できるのでアップしました。
ポイントは背中になります。
フォロースルーで左の背中が上手くしなると腕を伸ばしながらボールを押せる事が出来ます。
その結果ボールの飛ぶ方向とヘッドの進行方向が一致し、物理的に力積がアップします。

力積とは 力積=力×力が加えられた時間となります。(詳細は高校生の物理の教科書を読んでください)

しかし、腕がすぐ曲がって手先だけで振るとすぐクラブが跳ねあがってなかなかボールを押す事ができません!

興味のある方はレッスン時ご説明いたします!!


スポンサードリンク



TOPへ