インサイドにクラブを引きすぎる方の特徴とは? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月29日

今日は、よくある質問から!

インサイドにクラブを引きすぎて困ってます!

そうするといざというとき引っかけとプッシュが交互に出てしまいます!

どのような練習をすればよいのでしょうか?

スポンサードリンク





これは、私も悩みました!

まず一番の原因は!

ソールしてアドレスするという事

アドレスで地面にクラブを置いてしまう方が多い!

クラブを地面に置いてアドレスするという事は、言い方を変えれば地球の重力に対してなすがままの状態!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%93
重力は下に働きます!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%94
そのまま重力に負けたまま身体を回転してみてください!
クラブは浮上せずそのまま回転方向に誘われる!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%95
ということはインサイドに引かされるという事になるのです!

ちょっと文面では難しいので動画を繰り返しいただければ意味が分かると思います!

 

 


 

そもそもインサイドに引くと何が悪いのでしょうか?

典型的なのが、逆ループ!

インサイドに引きすぎるがゆえに、その反動でアウトサイドからクラブが入ってしまう!

もしくはインサイドからクラブを入れすぎてダフリや引っかけなど色々なミスを誘発する!

アドレスするとまずクラブからセットする方

まずボールの横にクラブを置いてその後に足元や体をセットする方

このようにすぐクラブをソールする人は、シャフトのしなりを感じることができない!
そしてシャフトの弾性を上方へ転換する事ができない!


練習方法は、とにかくソールしないでシャフトのしなりを体で感じること!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b
そして下にしならせた反動を利用して上に向かわせる!

とにかくクラブのエネルギーを上に向かわせる!
これがポイントとなります!

そして上下にしならせて反動でクラブを上げる!

インサイドに引く方の典型は、30センチはまっすぐ低く長く引く!という理論をうのみにしている方が多いように感じます!

その引く!!というキーワード

引くという動作に上げるという動作は加わらない!
そうするとクラブをインサイドに引きずってしまう!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%94
このような原因となってきます!


 

スイングプレーンに合わせてテークバックするためのポイントは!

1、すぐソールをしない
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%92

2、ソールした瞬間クラブを引き上げる

3、ソールした瞬間の下へのしなり戻りのキックバックを利用して上に引き上げる!
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%ef%bc%96

この辺りを注意してテークバックをする!

 

いずれにしてもやりすぎると今度はアウトサイドインになってスライスの原因にもなりかねません!

鏡や映像を撮りながらスイングプレーンに対してどのようにスイングしているかをチェックしながら練習してみてください!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク



TOPへ