ラウンド1回で3倍上手になる方法 (インプットとアウトプット)

  • 2016年07月04日

今日は、スコアアップするための秘訣を書いてみましょう!

私自身ゴルフのレッスンを仕事にしていますと、生徒さんの成績というのがとても気になるところでございます!
レッスンを受けたことで、ゴルフの内容がどのように変化していくか!

それは、まず単純にスコアアップという事だけではありません!


スポンサードリンク




ゴルフというスポーツは、成績だけでは図れない何かがあります!

たとえば、同じ100というスコアで回ったプレーヤーでも内容を見るだけで技量が全然変わります!

スリーパットの連発でショットの内容は80台で回ることができるゴルファー

ОB連発の結果100以上のスコアなったゴルファー

こつこつと戦略を練り、3オン2パットのボギーと4オン2パットのダブルボギー、などの今ある技量を生かし最良の方法で100というスコアをたたき出したビギナーゴルファー

でも数字は100という数字でひとくくり!

数字はうそをつきません!結果がすべて!
しかし内容が重要!
そこで、まず自分がどのようにラウンドしているかを振り返ることが大事になります

そこで!一回のラウンドで3倍上手になる方法をご紹介しましょう!

月1ゴルファーでもその貴重なラウンドを無駄にしてはいけません

それはまずラウンドするとき、簡単に使用クラブや内容を簡単にメモをしてください!

印象に残ったことやコースのレイアウトなど何でも構いません!

そしてプレー終了後なるべく早い段階でゴルフ練習日記に覚えている範囲内ですべての内容を書いていきます!
1番から18番まで忘れているところは抜かしていいので心理面なども含め事細かに書いてみることをお勧めします!

ゴルフの感想文を書くという事がとても大事!やりっぱなしで終わってしまうとたぶん次の日になってから練習に行って昨日のラウンドの反省といっても何をやっていいかわかりません!

もう忘れているのです!

よくプレー終了後に、上手なプレーヤー同士がラウンド時の内容を話し合っているところを見たことがあると思います!

上手なプレーヤーは、大体18ホール大体覚えています!
でもそれは、いつもラウンド終了後に内容を振り返り復習しているからに他なりません!
上手なプレーヤーほどインプットとアウトプットを繰り返しているのです!

ゴルフがどうしてもうまくいかない方に、昨日のゴルフのプレーのことを聞いてみるとザックリとしか内容を覚えていないと言います!

インプットしたあとに、必ずアウトプットする

ただ単にプレーしただけでは、どうしても上手になりません!

さあまずノートに殴り書きでいいので、ラウンド後に18ホール分内容を書いてましょう!
はじめは歯抜けですべてかけないと思いますが、少しずつ内容を振り返ることができるようになると思います!
そしてその内容を客観的に見てみると同じミスをしている場合が多く、そこから何を練習すればスコアアップにつながるかがわかるのです!

ポイントはインプットとアウトプット!

さあ!皆さん明日から始めましょう(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ