スプーンのティーショットは打ち出しを低くする!

  • 2015年03月02日

今日のharada golfの活動は、13時から太平ゴルフセンターでレッスンと16時からパーソナルトレーニングというスケジュールでしたがまたしても天候不良のため、中止!!

そのため16時まで時間が空いてしまい、生徒さんがお越しになるまでの2時間くらい自主トレをしました!!

今日のテーマは、3Wのティーショット!

セカンドドライバーとしても役に立つ3wを上手く使いこなす事ができればラウンドで大いに役に立ちます!!

ポイントは打ち出しを低くすること!

ティーを低くし、横からレベルブローを心がけます!なるべくティーを打たないようにしてソリットに打ち抜きます!

ラウンド中では、つかまりのいいスプーンでのティーショットは、やや狭めのフェアウェイやトリッキーなホール、右サイドに罠が多いホールなどに重宝します!

ドラコンの練習としてもスプーンの打ち込みは重要です!
マン振りをするとどうしてもシャフトのしなり戻りが早くなり、右肩が下がり入射角が下から入ってしまいがちです!結果的にボールが高くなってしまいます!

タメをしっかり作りシャフトのしなりをしっかりトップからダウンで保持し、一気に振り抜いても身体が起き上がらないようなスイングを目指します!

ドラコンの練習なのでオーバースイングになるくらい身体を捻じる
写真 1 (3).PNG

写真 3 (3).PNG

ボールをいかに低く打ち出すか!
写真 4 (2).PNG


スポンサードリンク



TOPへ