昨日はプライベートラウンドレッスン! 

  • 2017年08月01日

おはようございます!
HARADGOLF

ハラダシュウヘイです!


スポンサードリンク


はじめに今日はメルマガのご案内!

今日から8月!
7月号のメルマガのバックナンバーを購入できるようになりました!
7月号のテーマは、ウェイトシフトです!

『HARADAGOLF的ウェイトシフトの全容』をお伝えしております!

定期購入もできますし(この場合初月無料)
そして1か月づつ単品でも購入できますので、ご覧ください!


◇ HARADAOGOLFメルマガ7月号の内容


■ 第11号
『ウェイトシフトの基本 左から右へのウェイトシフトでテークバック』

手を使わないテークバック!

手元を一切使わずに、身体でクラブを上げるためのウェイトシフトの動きとは?


■ 第12号
『ウェイトシフトの基本 右から左へのウェイトシフト トップオブスイングから切り返し』

トップオブスイングでのウェイトシフトの真実!

ただ右に乗せていたのでは、本当のウェイトシフトを理解することはできません!

正しいトップの位置での体重配分とは?


■ 第13号
『ウェイトシフトの基本 左から右への逆流インパクト』

インパクトでの力が逆流する!
体重をボールに乗せるということは、どういうことか!!

これを勘違いしているプレーヤーが多い!

インパクトの押し!シャフトのしなり戻り!すべてを可能にするインパクトでのウェイトシフトとは?


■ 第14号
『右から左へのウェイトシフトでフォローからフィニッシュ』

フィニッシュでしっかり振り切る!
フィニッシュの大切さ!
やはりフォロースルーでボールを運ぶことがとても重要!

そのための2つのポイントとは!

これをやれば、フィニッシュでのおさまりが格段に変わります!


■ 号外
『総合的ウェイトシフトの基礎』

HARADAGOLF的ウェイトシフトの全容!

トータル的にウェイトシフトとはどのようなものなのか!
床反力

シャフトのしなり

重力の利用

色々な自然な力を利用する新感覚ウェイトシフト!

これをやれば、飛距離が伸びるはずです!


という事で!!

昨日はセベズヒルゴルフクラブにてマンツーマンのラウンドレッスンです!

天候は、雨!

雨は、プレー中終始止まずに降っていたので、レインウェアを着た状態でのプレーです!

今回参加していただいたプレーヤーは、あまり雨でのゴルフを経験したことがありません!
やはり雨ゴルフは、やることが、1つ、2つ増えるのでとても難しくなります!

ではどのようなことを注意していけばよいでしょうか!

レインウェアでもしっかり振り切る!


ポイントは、

1、グリップを濡らさない

2、グリップを短く握る

3、レインウェアを着たことによる違和感の回避

4、心の持ちよう(雨を楽しむ)


1、と2、は共にグリップについて!

グリップは絶対にぬらさない事!というか絶対濡れます^^;
でもなるべく濡らさない配慮が必要です!

傘を用意し、スポーツタオルを持参してください!
グリップは、傘を持つ場所でしっかり押さえ握るところをなるべく雨でぬれないように!

そして雨で手がどんどん水分を含んでしまうのでスポーツタオルでしっかり水気を取るように拭くこと!

あとは短く握ることも重要!
どうしても滑りやすい状態なので、滑ってすっぽ抜けそうになるのでそれを対処をしなければなりません!

もちろん替えのグローブも必要!
合皮のグローブの方が、逆に滑らない!
皮の高価なグローブのほうが、雨に濡れると滑るので要注意です!


つぎに3、レインウェアを着たことによる違和感の回避

これは、身体のゴワゴワ感です!

レインウェアを着てしまうとどうしても体が回りにくい!

無理に捻じろうとすると力みにつながります!

ですのでスイングはなるべくコンパクトにして、飛距離よりも方向性を重視!
雨が身体に当たる音、レインウェアがこすれ合うときの雑音が、集中力が下がりますが、そういう時事こそ丁寧なプレーが求められます!


最後に

4、心も持ちよう(雨を楽しむ)

これは本当に気持ちの問題!

雨だとすぐゴルフを辞めたがる方!いますよね!!

でもせっかく1か月前から予定を組んだりしてやっとゴルフ場に来ている方もいます!
どうせゴルフをするならこの雨を楽しんでみたらどうでしょう!?

まずは、お洒落なレインウェアを購入する!
いつもキャディバッグの奥底にお蔵入りしているレインウェアの出番!カッコいいレインウェアなら雨でもテンションが上がるはずです!

雨だとグリーンが柔らかくなっているのでスピンで止めることもできる!
ですのでピンをデッドに攻められる!

などなどポジティブに考えることができるのです!

ということで雨でも風でも雷が鳴らないかぎり、プレーをするのがゴルフの基本!

ゴルフは自然との闘いなのです!(^^)!


◇ 8月のHARADAGOLFの予定


■ 8月のHARADAGOLFの休校日
8月11日(金)

8月15日(火)
8月16日(水)

8月27日(日)

■ 8月の月例会
8月7日(月)
定員です

■ 8月の夕暮れ9ホールラウンドレッスン

8月5日(土)

8月19日(土)
共にまだ空きがございます!


スポンサードリンク


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


昨日はプライベートラウンドレッスン! セベズヒルゴルフクラブにて 100を切るための4つの道具!

  • 2017年07月22日

おはようございます!
HARADADAGOLF

ハラダシュウヘイです!


昨日は、ラウンドレッスン!!

マンツーマン指導でのラウンドです!

ということで今回はラウンド中の気づきをお話してみたいと思います!


スポンサードリンク


今回参加していただいた方も含め、100をコンスタントに切るためにどうしたらよいか!!
もしくは、初心者の方がどのように練習していけば、ゴルフ場に行っても楽しめるか!!

ゴルフはとても難しいスポーツ!

ゴルフはただ漠然と練習をしていてもなかなかコースで結果が出ません!

そんな中ゴルフ上達のHARADAGOLFのゴルフメソッドをご紹介してみたいと思います!


GOLFの道具は14本!

この14本のクラブを駆使していかに少ないスコアでラウンドするか!
これがゴルフというゲームでございます!

ただ14本は多い^^;

こんなに使わなくたって良いスコアは出ます!

14本すべてを駆使するとなるとそれは80台全般や70台のゴルフを目指す上級者となります!

はっきり言って14本の中で大事なクラブを絞って練習しなければ、なかなか短期間での上達は望めません!

そこで主要クラブを4本に絞りこみ、徹底的に練習します!!

これを練習しておけば100を切るところまで行ける!!
というやつです!

その4本とは!!


● ドライバー

● ユーティリティーor5Ior7I

● ウェッジ

● パター


まずは
ドライバー!

遠くに飛ばしてアドバンテージを握る!

という考えでは
まずドライバーの存在が大きい!

230yから250yくらいの飛ばすことができるとセカンド以降かなりのアドバンテージが取れる!
というよりは200yでもいいからまずフェアウェイ、もしくは枠の中に入れる!

女性なら130から150Yで十分!!

ですのでまずゴルフ上達の必須ギアは、ドライバーではないでしょうか!


次はグリーン周りまで持っていくワンポイントリリーフ!

グリーンに乗せる必要はありません

100yから150yくらい飛ばせる道具!
という事で

5Iか7Iかユーティリティーという中で選ぶ!

ハーフスイングなどで良いので芯を捉えるアイアンショットを覚えてグリーン近くまで確実にアイアンで運びます!

ユーティリティーの場合、24度くらいのロフトのものが使い勝手が良いでしょう!

この3本の中で信頼のおけるクラブを一本作ってひたすら練習をする!!


14本の中で数字を握っているのは、ウェッジです!

グリーン周りでトップやザックリをしていると、落ち着いてパターを打つことができません!

まずは打ち方は、右足寄りにボールを置いてスタンスを狭くします!

あとは、時計の針をイメージしてふり幅を調節

10yくらいは

7時から5時

 

20yから40y

8時から4時

 

50yから60y

9時から3時

といった具合です!


最後にパター!

主にショートパットをトレーニング!
技術的なポイントは沢山ありますが、まずは毎日パターを握ること!

一日10球から50球を打つことを習慣化する!

2メートルから3メートルの練習をひたすらしてください!

では自宅でロングパットの距離感を練習する方法は?

それに関してはありません!!

長めのパットの距離感は、ラウンドしたときにしか感覚は養うことはできないのです!!

ですのでラウンド前の調整

そしてラウンド後は必ず居残り練習をすること!

プレー終了したら、すぐお風呂入ってご飯食べて帰ってはいけません!!

練習グリーンで30分から1時間ロングからミドルパットを中心に距離感を練習してください!


これがHARADAGOLF上達メソッドです!

 

簡単なようで難しい!!

ある程度の努力が必要です!

でもその先にあるのは、楽しいラウンドです!(^^)!

ゴルフは、ゲームを楽しむためにある程度の努力を要するスポーツです!!

皆さんまだ夏は始まったばかり!!

沢山ゴルフをして沢山練習しましょう!!


スポンサードリンク


■ HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

HARADGOLFメルマガは、月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!

5月はドライバー編
6月はアイアン編
という感じです!


■ 5月のメルマガ

『ドライバーの基本編』


■ 6月のメルマガ
『アイアンの基本編』
6月は
第7号~第10号 そして号外を含めた5つの記事で構成されております!
アイアンのハンドファースト、ダウンブロー、リストコックなどアイアンの基本が満載です!
興味のある方は、単品でも購入可能なので是非ご覧ください!


◎ 6月号の内容


● 第7号  『アイアンのボールの位置』 ● 

アイアンの基礎はボールの位置!

ボールの位置でボールの出球、飛距離、スピン量、全てが決まります!


● 第8号  『アイアンのダウンブローの基礎 「クローズトゥオープン」』  ● 

ダウンブローショット!

アイアンショットの醍醐味!

ボールを打った後、ベーコンのような薄く長いターフを削ってみたい!

HARADAGOLF的発想でその願いにお答えする!

そんな技術をこれからご紹介!
キーワードは
『クラブフェースのトゥの重さを利用してシャフトをしならせる』


● 号外   『飛ばしとゴルフの関係性』  ●
ゴルフの飛ばしを
ドラコン競技とストロークプレイで比較

◎ 遠くにとにかく飛ばす競技

交感神経が優位に立ったやや興奮状態からマックスの飛距離を生み出す

◎ 安定してフェアウェイに落とすストローク競技

副交感神経が若干優位に立ったリラックスした状態からスイングの安定を生み出す

この違いから分かることとは?


● 『第9号  ハンドファーストインパクト オープントゥクローズ』  ● 

オープントゥクローズ!
フェースの開閉は、アイアンショットの必須ポイント!

開いたクラブを閉じていく!

ハンドファーストに捉え

フェースを閉じる動きを左脇を締めながら行う!


● 第10号 『リストコック(てこの原理)でダウンブロー』  ●

リストコックによるダウンブローショット!

手首のタメを使ってどのようにボールを捉えるか!

てこの原理に基づいた身体に無理のないダウンブローショット

そしてニーアクションの使い方

足腰の動きとリストコックの連動性についてのお話です!


5400税込みです!


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック
     ↓

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


2017 北海道 ドラコン競技 初日 !

  • 2017年06月11日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!



今日はご報告でございます!


スポンサードリンク


昨日は、ドラコンの北海道大会!

オープン優勝は、北海道のプロゴルファー照屋選手!おめでとうございます!

メジャーリーグの優勝は、日本のトップ選手 ドラコンプロの山崎泰宏選手!おめでとうございます!

場所はセベズヒルゴルフクラブです!

天候は、大雨!

そして強烈なアゲンストという最悪なコンディションでございます!

参加選手は、かなり苦戦している模様!


さあ自分の番!


私の結果は、記録なし!

枠外に外れてしまいました(-_-;)

今日は、昨日ほどひどい天候ではないと思うので、もう少し気合を入れて頑張ってきます!


スポンサードリンク



ティーショット特集③ セべズヒルゴルフクラブ 13H~18H

  • 2016年05月31日

セべず14


今日は、ティーショット特集の最終回

最後の6ホールでございます!

最後の6ホールは、中盤が終わりなんとなく何打くらいで今日のゴルフは終わるかの目安がわかっている状態ではないでしょうか!

そんな中、最終スコアを気にすることなく目の前の一打に集中することが重要!

大体このくらいのスコアでいける!!な~んで思った瞬間、落とし穴が待っております!

スコアの計算は、ラウンドが終わってからでもできるんです!まずは一打一打に集中して全力で目の前のボールを状況に向き合ること!結果は後でついてくるのです!


スポンサードリンク




◉ 13番ホール

550Y PAR5

使用クラブ ドライバー

セべず13

右にドックレッグしているロングホール!

300以上飛ばすことができれば2オンも狙えます!
しかし難関は、セカンドは左サイドに池がありなかなか難しいショットが要求されます!ドライバーがあまり飛ばなかった場合、リスクを避けてアイアンで刻み80ヤードくらいを残すのが戦略となります!
私は、フェードでフェアウェイ!280ヤードあたりのショットでセカンドは刻みました!

◉ 14番ホール 

190Y PAR3

使用クラブ 5I

セべず14

ピンの位置はやや奥目

警戒は左の池!
かといって、右に逃げすぎて右サイドのバンカーに入れると、奥に池を見ながらバンカーを打たなければならずしかもグリーンが池に向かって傾斜しているのでとても難しい状況となります!

ピンの位置は真ん中なので、ストレートからややフェードのイメージでスイング(体の回転を止めないで左にはいかないように)

結果は、今年一番のアイアンショット!!
ベタピンです!

◉ 15番ホール

401Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべず15

ここは比較的まっすぐにセパレートされたホール!
ドロー系のボールで距離を稼ぐ!

結果はドロー系でフェアウェイキープ!

◉ 16番ホール
175Y PAR3

使用クラブ 6I
セべず16

ピンが少し奥 7Iか6Iで迷った結果、6Iで少しコントロール目のショット

左のミスは、致命的!バンカーや崖になっており、やや右サイドを狙います

少し合わせた感じになり、右にプッシュ!グリーン右サイドにぎりぎり乗りました

◉ 17番ホール

449Y PAR4

使用クラブ ドライバー

セべず17

ここは449Yと距離もあり、しかもやや打ち上げ!
かといって飛距離を出そうと力むと左のミスが起こりやすい!
左には崖とバンカーが待ってます!
そしてそれを嫌がって右に押し出すと右には林が待っております!
なかなか難しい17番ホール!

ドローで距離を稼ぎつつ、フェアウェイをキャッチできるコントロールしたスイングを心がけましたが、ストレートに飛び出してしまい左への曲がりが少し多くなりコールの罠通りに左のバンカーに入ってしまいました!!

ここは鬼門だ!!

◉ 18番ホール
402Y PAR4

使用クラブ ドライバー
セべズヒルゴルフクラブ18H
最終ホール
打ち上げのミドルです!

ここはティーショットというよりセカンドショットの距離感が難しくあまりティーグラウンドではストレスはありません!

ドロー系でフェアウェイ左サイド狙い!
ここはセカンドを短いクラブで打ちたいので距離を稼ぎたい!
結果はドロー系でフェアウェイ左サイドにフェアウェイキープ!

ゴルフは、ティーショットで流れが変わることがあります!
ティーショットが曲がり始めると、セカンドが難しいところから打たなければならず、徐々に集中力が途切れることがあります!
無難にティーショットを切り抜けることができると、セカンドショットやパッティングに集中することができるのです!

ティーショットのドライバーは、とにかくアドレスをしっかり決める!そして迷わずリズムよく振りぬくこと!これに尽きると思います!

このセべズヒルゴルフクラブで7月9日(土)HARADA杯ゴルフコンペが開催されます!

エントリーお待ちしております!

〖HARADAGOLF 夕暮れ9ホールラウンドレッスン情報〗

6月4日(土)
定員になりました

6月11日(土)
まだ空きが2名あります!

〖HARADAGOLF 月例会情報〗

6月13日(月)
千歳空港カントリークラブ
定員になりました

7月13日(水)
シェークスピアカントリークラブ
まだ空きがあります


スポンサードリンク


 


TOPへ