ダウンヒルからのバンカーショット リストコックをやや早めに

  • 2016年08月29日

ダウンヒルからのバンカーショット

今日は、バンカーショットについて

前回はアップヒルからのバンカーショットでしたので

今回は、その逆のダウンヒルからです!


スポンサードリンク




この状況ではまずピンに寄せることは難しいです!まずはグリーンオンすること、もしくは脱出だけを心掛ける

しかもボールを上げてそれでいて止めなければならないということであればそれははっきり言って無理でしょう!

IMG_1513

ダウンスロープなのに、あごは少し高めということで、ボールをある程度上げていかなければならないシュチュエーションです

ポイントをまとめると

まずは、右足が高く左足が低い状態ですので、アドレスの設定が重要!

左足に体重の乗せてアドレスをします

クラブフェースは開いて、スタンスはオープンスタンス

そしてやや早めのリストコックスタンス通りアウトサイドにバックスイングを行います

IMG_1520

IMG_1514

あとは、インパクトですくわない様にクラブを入れます

 

IMG_1515

IMG_1516

IMG_1517

フォロースルーでは右足のヒールアップを抑えて地面に押し付けるように粘ります

IMG_1518

IMG_1519
ヘッドを低く低く抜いていくことを心掛けてください!

ミスとしては、すくい打ちになってしまうこと
ですので左足に体重を乗せたままの状態がとにかく必要

ちなみにこれがアップヒルからのバンカーショット

あとダウンスロープからのアイアンショットもアップしておきます
この状態も下半身の粘りが重要!
フォロースルーでクラブをすくい上げずに低く抜いていくこと


スポンサードリンク



TOPへ