テークバックのきっかけの作り方 HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年01月18日

おはようございます
HARADA GOLF
ハラダシュウヘイです

今日は、質問をいただいております!

スポンサードリンク




テークバックのきっかけがどうしてもうまくいきません!

手で上げるな!体全体でなどといいますが、考えているとアドレスが長くなり動かなくなっていきます!
どうしたらよいでしょうか?

という質問です





 

これは、ゴルファー永遠のテーマともいえます!

どうしてもボールを飛ばしたいときなどは、二の腕が力みだし、力まかせにバックスイングをしてしまいがち!

でもプロゴルファーやゴルフが上手な方って軽く上げてる雰囲気ありませんか?

女子プロなんか上半身に力が入っていないから上体がリラックスして下半身リードでポン!と打ってボールが飛んでいるイメージ!

ではどうしたらそのように打てるのでしょうか!



 

今回のテーマは

頚反射(けいはんしゃ)

首の反射を利用します!

首の筋肉は、体全体と繋がっております!

首の方向に身体が動く!
これを利用します!

チンバック

1960~70年代!
世界最強のプロゴルファー!
この記録は、あのタイガーウッズも破っていない

伝説のプレーヤー

ゴールデンベアこと
ジャック・ニクラウス

彼のチンバックという技術がありました!

チン!

アゴのことでございます

アゴを右に動かしてからテークバックする!

アゴから身体全体を導く!

この動きで世界を制しました!

アゴで世界を制す

アントニオ猪木みたい(笑)



 



 

テークバックでのきっかけはアゴから作る

頚反射

ということは、切り返しもアゴで作り

けいはん者

インパクトもアゴで作る!

けいはん者2



 

 

全て動き出しをアゴでリードし、最後に逆を向いて腕だけを放り出す!!

このような技術になってきます!

首と体が同じ方向にずっと動いてしまっては、一枚板になってしまいますのでうまく切り替えていくとゴルフスイングとしては完成します!

テークバックをどのように上げていいか悩んでいる方!

きっかけ作りとしては、有効ですので試してみてください!



 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0


スポンサードリンク


TOPへ