アドレスの基本① バランス

  • 2015年05月01日

今日は、アドレスのバランスについてお話をしていきます

ボールを打つ前の姿勢というのは、千差万別、十人十色と言われておりますがある程度の基本が存在します!

その中の最も重要なポイントがバランスでございます!

簡単に言うと自然体で構える!という事

あとはスッと立て!

薄氷の上にいる感覚

重力を感じろ

などでございます

あまりお勧めしない感覚が足裏で床を掴むくらい力を入れる事です。

基本的にスイングが始まれば足裏には力が入ります!
それ自体は否定しませんが、アドレスは違います!
足の指はぺタッと地面に付けるだけ

そんなわけで、今回パーソナルトレーニング終了後にアドレスのトレーニング!

いい場所に乗り、バランスを確認!

筋力でバランスを保とうとしても無理です。

身体を紐でつるされている感覚でスッと立ちバランスが整ったらそこで左右にクラブを振ります!

CIMG3107

CIMG3108

CIMG3109

思い切り振る前に、まずは自然体で構える瞬間を作る事がその後に影響を及ぼすという事でございます。

バランスディスクでの練習でも大丈夫なので皆さんお試しください!

おすすめです(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ