昨日はワークアウト 基本に帰る ストレッチ 動と静

  • 2016年07月05日

昨日は、オフの日!
午前中にワークアウト!

ドラコンの競技から1週間がたち、その間ほとんど練習もしないでおりました!

しかしそろそろ始動を開始いたします!


スポンサードリンク




今回は、来年に向けてどんなトレーニングをしていいか!そんな話し合いから始まりました!

ドラコン競技ではトップ選手のスイングを隠し撮りし、それを研究!

先週はセガサミーがあったのでレッスンを休んで金曜日に会場であるノースカントリーゴルフクラブまで行ってトッププロのスイングを研究!

まず自分のスイングのポイントですが、フォロースルーは年々技術が上がっているように思われます!

ドラコン二日目ワイルドカード 

 

Cブロック
下半身の粘りとフォローでの上半身の使い方は、だいぶ理想に近づいているように思われます!

がしかしバックスイングがあまりよくありません!

 

トップが浅い!

トップが浅い2トップ浅い

というのもゴルフ的にはイイんです!!

でもドラコン的にはダメなんです!

トップでの体のねじれがまだまだ弱い

もっともっと体を捻じらなければなりません!

セガサミーでのプロゴルファーのスイングでは、どちらかというと捻転量もさることながら可動域をわざと制限させコンパクトなトップから正確に270Yから300Yに飛ばすドライバーショットが重要!
ドラコンでは、6球のうち1球が330Yから350Yに飛ばすスポーツ!

300から320ヤードあたりまでのイメージは、今のところあるのですが、320ヤード以上飛ばすイメージがどうしてもわきません!

昨日は十河トレーナーと自分のどこの部位が固いのか!いろいろなストレッチをして確認しました!

結果は、全部!!

特に固いのが足首!!
足首やアキレス腱が固いとそこから腰痛になるということです

そして足首が固いという事はやはり体の捻じれ、下半身の捻じれも深くすることができません!

来年で40歳になるという事で、体の硬化は止めることはできませんが、抗うことはできます

ということで今年は、静的ストレッチがテーマ!

動的なストレッチは今まで行っていましたが、それはあくまで筋温を高めて体を動きやすくするストレッチ!

静的なストレッチは、20秒から30秒ゆっくり体を止めて筋肉を伸ばして静止したストレッチ!
これでとにかく可動域を最大まで高める!

IMG_0579

次にパワーポジションボール!

パワーポジションボール
2つのボールがくっついた器具です
これを地面において固まった部位にぐりぐりを押し付けていきます!
身体の凝った場所はとてつもない激痛が走りますが、これにより体の凝りをほぐしより体を柔らかくしていきます!

そして最後に筋膜リリース専用ツール グリッドフォームローラーです!

ストレッチ グリッド

 

筋膜リリースとはマッサージのように圧をかけて筋膜を緩めることをいいます。
筋膜が硬くなると筋肉が機能的に動かなくなり、結果的に筋肉の可動域が少なくなってしまったり、けがの原因になってしまいます!

筋膜リリースは欠かさずに行い、より良い筋肉の状態を作り出し可動域を高めます!

身体の可動域を最大まで高め、そして体幹を強くし、また今年も筋肥大系のトレーニングで上肢、下肢を強くする!

来年こそ330yを目指し、今日からスタートします!


スポンサードリンク



TOPへ