ファンクショナルストレッチ HARADAGOLF パーソナルトレーニングレッスン

  • 2016年02月23日

今日から、ゴルフに必要な簡単なトレーニング方法をご紹介していきます!

そして機能的な身体になるファンクショナルストレッチを今日はアップしてみましょう!

インサイドランジ2
毎日がパソコンと向き合っていたり、車の運転が長かったり、同じ姿勢が続いている方は身体のいろいろな部位が冬眠していて固まっていることが多いです

このストレッチを行うことで身体の各部位を呼び覚まし、筋肉を伸ばし可動域を増やしゴルフスイングだけではなくいろいろな日常生活の機能向上を図ります!

そんな中今回は胸椎の捻じれを強調したストレッチです

一つ目は足を地面につけた状態で胸を捻じりながら腕を大きく円を描きながら回転していく

言ってみればバックスイングの大きなアークを描くために必要な肩甲骨、そして胸のストレッチとなります
90

90ストレッチ

2つ目はランジの姿勢から腕を大きくそして下半身はしっかりと固定した状態で胸を大きく捻じるストレッチです。

このストレッチでは臀部にもストレッチがかかります
バックスイング時のアークを大きくそして体のスウェイを防止することができます
インサイドランジ

インサイドランジ2

3つめがより胸の捻じれをスムーズにするストレッチ
椅子に座った状態で胸を捻じりそのまま前に倒れていきます
そうすることで背中の筋肉が伸ばされて結果的に胸の可動域が増えます
胸の捻じれ

胸の捻じれストレッチ2

最後が股関節と胸のストレッチ

ランジの姿勢から腕を頭の上にあげ、クラブを持ちます
この姿勢がつらければ膝を地面につけても構いません
トレーニングとしては、膝を地面につけないほうが下半身の強化につながります

そして上半身を捻じっていきます。
膝が割れてしまうとそれはバックスイングのスウェイにつながります。
股関節のストレッチそして胸や肩のストレッチにもなります
オーバーヘッド胸の捻じれ

オーバーヘッド胸の捻じれ2

ゴルフで必要なのはなんといっても回転をスムーズに行うこと

身体の回転力がなくなってしまうとどんなに力があってもボールは飛んでくれません!

このファンクショナルストレッチの行うことでゴルフが格段に良くなります

今回紹介したストレッチはまだまださわり程度でございます。

詳しくは、日曜日に実施しているパーソナルトレーニングレッスンでレクチャーしておりますので興味のある方はお声をかけてください!

よろしくお願いいたします


スポンサードリンク



TOPへ