ピンに絡むアイアンショット ライン出し ウェッジで覚える方法とは!? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年06月17日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです

今日は質問いただいております!



100yから150y以内のショットがグリーンに乗りません!

80台の後半のゴルフをいつもしていて、そろそろ80台を切りたいと考えております!

確実にグリーンに乗せるアイアンショットの練習方法を教えて下さい!

という質問です!


スポンサードリンク


たしかにグリーンに乗せないでアプローチとパッティングだけで70台のスコアをたたき出しているプレーヤーもいますが
やはりドライバーでフェアウェイに飛ばしてアイアンで確実にグリーンに乗せてゴルフをしてみたいですよね!

 

アイアンの正確性を高めるポイントは2つ!

一つは、番手を落としてコントロールショットで乗せる!

もう一つは、方向性を上げるライン出しのショットを覚える!


一つ目の考え方は、150yと160yの間の距離の打ち方という事です!

7アイアンで150y

6アイアンで160y

では155yという距離に対する考え方という事です

この場合7アイアンで150yしか飛ばないのにもっと振ることであと5yを足す!

しかしこれだとミスが生じる!
やはりこのような時は、6アイアンを使ってコントロールショットをして160yを5y引いて打つ!

このコントロール技術を覚えることが必須でございます!

ではどのようにコントロールするのか!


ここでもう一つのライン出しショットという事と繋がります!

シャフトを走らせないで腕とシャフトが一本のラインになったときにスイングをやめる!


ヘッドの走り具合を調整するのです!

スピン量のコントロールができるのでボールが少し低く飛び出すことで距離も抑えられ、風などが強い時に重宝する打ち方です

この打ち方を覚えることで、番手間のコントロールショットをより明確にしていくのです!


ではどのように練習していけばよいか!

ウェッジでの左手片手打ちをお勧めします!

注意点は左肩を開かないこと!!


これは切り返しで左肩が開くと振り遅れてしまうので右手を使ってしまいます!
そうするとクラブの運動量が増えてライン出しの動き以上にヘッドが動いてしまうのです!

ですので左手で打つときは、背中をターゲットに向けた状態を保持しながら打つ感覚を練習してください!

ショートアイアンでは、あまり距離も落ちないので150y以内はこのようなライン出しでグリーンを狙っているプレーヤーも多い!

皆さんアイアンの精度を高める練習を沢山して、パーオン率を上げていきましょう!!


◎ HARADAGOLF メルマガ情報


HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!
■ 5月号
『ドライバーの基本編』

第2号 ドライバー、アイアン、ウェッジ クラブによるグリップの変化

第3号 基本のクォーター(1/4)ショット

第4号 ドライバーの基本 1

第5号 ドライバーの基本 2 前傾角度

第6号 ドライバーの基本 3 フェースローテーションとミート率アップ

5400税込みです!

申し込みはここをクリック
    ↓


スポンサードリンク


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


TOPへ