昨日はプライベートラウンドレッスン! 粘っこいラフの4つの対応策!

  • 2017年08月22日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!


スポンサードリンク


昨日は、プライベートラウンドレッスン!

マンツーマンのラウンドレッスンです!

天気ははじめは曇りでしたが、徐々に快晴!

暑くもなく寒くもない最高のゴルフ日和でございました!

そして今時期のゴルフ場は、ラフ対策が重要!

千歳近郊はこの頃雨が続き、芝が元気よく伸びてしまったそうです!!

ボールがラフに入った場合、ボールの状況を考えてクラブ選択を考えなければなりません!

どんな時もフェアウェイウッドやミドルアイアンというのは、あまりお勧めしません!

というのもヘッドが大きかったり、ロフトが立っているクラブほどラフに絡まれるからです!

どのような判断基準をしていけばいいか!


ラフでのショット!


まずは4つに分けて判断してみました!


1、ボールの浮き具合

2、芝の密集度合

3、ラフの長さ

4、距離


1、ボールの浮き具合

ボールの浮き具合というのは、たまにラフでクラブが浮いているときがあります!

こんな時は要注意!!
ラッキーでもありますが、下をくぐるときがあります!

打点の位置をコントロールしてボールを打たなければならないので意外に難しい

ややクラブを浮かせ気味にしてクリーンヒットを心掛ける間違っても打ち込もうとしないこと!すっぽ抜けてしまう危険性があります


2、芝の密集度合

芝が沢山生えている所にボールがスポっ!と入り込んだ状態!

これは、かなりクラブに絡みつきます!
ですので、ショートアイアン!やウェッジで出すだけになるかもしれません!

特にインパクトの瞬間、芝がホーゼルに絡みついて引っかからないようにグリップはインパクトの瞬間強く握るように留意しなければなりません!

フェースが急激に左を向いてしまうミスショットが出やすいのがこのライです!


3、ラフの長さ

とにかくラフが圧倒的に長い!そんなときは、もうあきらめてウェッジを使ってフェアウェイに出す!これしかありません!
ただラフが短ければ、それこそ芝事削るようにしてミドルアイアンやユーティリティーを使用したってかまいません!

これはケースバイケースでラフの長さを確認して下さい!


4、距離

俗にいうフライヤーです!

これは、ヘッドスピードの高いプレーヤーやキレイにコンタクトできる上級者になるとわかることですが
ボールとクラブフェースの間に芝が挟まるのでスピン量が減り、ボールが遠くに飛ぶ現象をいいます!

このフライヤーの計算は、なかなか難しい!

鋭く振り抜けそうなあまり密集していない状態のラフで、鋭く振り抜ける状況であればフライヤーがかかる可能性を考えて
やや短めのクラブ選択というのも一つの判断基準となります!


ということで、ラフでもいろいろな状況があります!

それを瞬時に判断し、クラブ選択を考え、実行に移す!
ゴルフは、決断のスポーツ!
ラフといってもいろいろな状況があるので、色々な決断を迫られる!

これからのラフはまだまだ粘っこいはず!

ちょっとした工夫でスコアを縮めることができるはずです!

これからの秋のゴルフの参考にしてみてください!


スポンサードリンク


■ HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

HARADGOLFメルマガは、月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!

5月号
ドライバー編

■ 6月号
アイアン編
■ 7月号
ウェイトシフト編


■ HARADAOGOLFメルマガ 7月号
テーマは『ウェイトシフト』
ウェイトシフトをテークバックからフィニッシュまで5回に分けて構成して丁寧に説明!

床反力、自分の体重の乗せ方、ウェイトシフトをヘッドスピードに繋げる方法など盛りだくさん!!


7月号の内容


■ 第11号
『ウェイトシフトの基本 左から右へのウェイトシフトでテークバック』

手を使わないテークバック!

手元を一切使わずに、身体でクラブを上げるためのウェイトシフトの動きとは?


■ 第12号
『ウェイトシフトの基本 右から左へのウェイトシフト トップオブスイングから切り返し』

トップオブスイングでのウェイトシフトの真実!

ただ右に乗せていたのでは、本当のウェイトシフトを理解することはできません!

正しいトップの位置での体重配分とは?


■ 第13号
『ウェイトシフトの基本 左から右への逆流インパクト』

インパクトでの力が逆流する!
体重をボールに乗せるということは、どういうことか!!

これを勘違いしているプレーヤーが多い!

インパクトの押し!シャフトのしなり戻り!すべてを可能にするインパクトでのウェイトシフトとは?


■ 第14号
『右から左へのウェイトシフトでフォローからフィニッシュ』

フィニッシュでしっかり振り切る!
フィニッシュの大切さ!
やはりフォロースルーでボールを運ぶことがとても重要!

そのための2つのポイントとは!

これをやれば、フィニッシュでのおさまりが格段に変わります!


■ 号外
『総合的ウェイトシフトの基礎』

HARADAGOLF的ウェイトシフトの全容!

トータル的にウェイトシフトとはどのようなものなのか!
床反力

シャフトのしなり

重力の利用

色々な自然な力を利用する新感覚ウェイトシフト!

これをやれば、飛距離が伸びるはずです!


5400税込みです!


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック
     ↓

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


スポンサードリンク



TOPへ