ヘッドアップはだめなんですか? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年01月16日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです

今日は、質問をいただいております!

スポンサードリンク




ヘッドアップがどうしても直りません!
でもヘッドアップでもボールを当てることはできるんです!
ただなんかかっこ悪いので直したいし、よくゴルフ仲間に指摘されます!

どうしたら直りますか?

という質問!







そもそもゴルフは、カッコいいスイングでボールを打つとスコアがアップするスポーツではありません!
採点競技ではなく

上がってなんぼ!

そのヘッドアップのスタイルでボールに当たるのであれば直す必要はないと思います!

ヘッドアップ2



 

主なルックアップ打法のプロゴルファー

17~18年前くらいタイガー・ウッズと並んで世界最強と言われたプロゴルファー!
デビッド・デュバル

これまた10年以上前の
世界最強の女子プロゴルファー
スウェーデンの

アニカ・ソレンスタム

そして

今では
去年のジ・オープンの覇者
同じくスウェーデンの

ヘンリック・ステンソン

などがルックアップ系のスイングです!



 

ルックアップ系のスイングの持ち主の特徴は、とにかくインパクトで壁のない滑らかなスイング!

そして突っかかるところのない小気味いいリズム

いつもノンプレッシャーのように見えるくらいのびのびとスイングしているように見えます!

ですのでわざわざ直さなくてもそのままそのスイングで行くことをお勧めします!

 

しかしある程度の約束事を抑えていないといけないと思います!

それは一つ!

切り返しの間(ま)の時に、ボールを見れているか!

ここの間(ま)がとれているか!!
ヘッドアップ

ここにつきます!

切り返しの瞬間の打ち急ぎはこの手のスイングは厳禁!

ここで早打ちになってしまうとそれこそ空振りまであります!

ップからダウンでの踏み込む前の瞬間、一呼吸が存在すればヘッドアップというかルックアップ打法でもOKです!



 

 

しかし基礎的な動きが自然にできているプレーヤーでないとやはりお勧めしません

ルックアップ打法が合うプレーヤーは、
100人いたら2~3人というくらいの割合ではないかと思います!

ただこの打ち方のほうが、フォローが滑らかになりボールが狙い通りに飛ぶというプレーヤーも中にはいますし、
もしかしたらそれがヘッドアップで悩んでいる、ご自分かもしれません!

とにかく全員が全員、松山英樹プロのように頭を残したカッコいいインパクトでなければいけないという事はございません!

ようはタイミング!

トップから切り返しの打ち急ぎだけ気を付ければ、ルックアップ打法でもボールには当たりますしそれが合うというプレーヤーも存在するという事を覚えておきましょう!



 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク



TOPへ