助走の取り方を工夫してヘッドスピードupに繋げる方法 HARADADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年04月02日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!



今日は、テークバックについてお話を進めていきたいと思います!

テーマは、ヘッドスピードを上げる!
そのための助走の取り方を工夫する!


スポンサードリンク


まずはポイントは2つ!

1、ループの軌道をイメージ

2、右の広背筋を伸ばしてからテークバック!

まず結論から言いますと、ループの軌跡のほうがヘッドスピードは上がります!

そして右の広背筋を伸ばしてテークバックを引き上げると一気にクラブを高い位置に持ち上げることができるのです!


1、ループについてですが

逆ループとは、やや外から内に入る軌道という事をいいます!
ややアウトサイドにテークバックをして、切り返しでインサイドに入っていく軌道です!

ややアウト気味のテークバック

インサイドに入っていく切り返し

そのほうが遠心力も使えますし、高い位置にクラブがセットされるので位置エネルギーも期待できる!

高い位置にセットされる

2、右の広背筋を伸ばしてからテークバックについては

右の広背筋から引き上げることでクラブをインサイドに引かなくてもテークバックができる!

いきなり左肩を押すように右に回していくとクラブがインサイドに引きすぎてフェースが開いてしまいます!

そこからの軌道修正は、スピードが出ない弱弱しいダウンスイングになってしまうのです!

右の広背筋を伸ばしてテークバックができれば、切り返しで左の広背筋を使って引き下ろすことも可能!


クラブをインサイドに引きすぎてしまう方のほとんどが、テークバックでの始めの動き出しに原因があります!

初動で決まってきます!

位置エネルギー、遠心力などをうまく利用できるようこのテークバックを練習してみてください!


スポンサードリンク



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


TOPへ