ダウンスロープからのスイングのコツ

  • 2015年03月02日

今日は、アンイーブンライのスイングのご紹介

ダウンスロープでのスイングです(左足が下がった状態のライの事)

ダウンスロープの場合、ボールを上げようとして手前からダフッたり、スライス、トップなどいろいろなミスを誘発するとても難易度の高いライです!

注意ポイントはまずアドレス!
ボールポジションは右寄りにします。

そして若干軸足を左サイドにします。(体重を少し左寄り)
写真 1 (10).PNG

スイングでのポイントは、強固な右サイドのカベ!1ミリも動いてはいけません!

写真 2 (9).PNG

写真 3 (7).PNG

写真 4 (7).PNG

この傾斜は、右肩が下がるスイング厳禁ですので体幹を安定させ、軸がぶれないように鋭い回転でボールを打ち抜きます!

切り返しで右肩が下がりやすい!
写真 5 (3).PNG

そしてHARADAGOLF的にはマン振りです!
しっかりした捻転してしっかり振り切る!

よく左が下がった場所は、アウトサイドインでスライスで攻めるという方法など技巧的なスイングもありますが、私的には状況によりますが基本ドローです!

手首の角度を保ちインサイドからインパクトへ!
写真 1 (11).PNG

左軸でインパクトではあるけれど右サイドにも少し体重を残すところがドロー系で打つポイント
写真 2 (10).PNG

傾斜に沿ったフォローでインサイドからクラブを入れて右からドローで攻めていきます!

前傾角度をフォローでキープ!
写真 3 (8).PNG

写真 4 (8).PNG

しっかり大きなフォローで飛距離を稼ぐ!
写真 5 (4).PNG

しっかりバランスよくフィニッシュをとる事が重要!
写真 (5).PNG

今回は約200ヤードから5アイアンでドロー系スイングです!


スポンサードリンク



TOPへ