傾斜地でのスイング

  • 2015年02月25日

通常スピード

スローモーション

今日は傾斜地でのスイング解説です
傾斜は左足下がり!
まずはアドレスが重要です。
ボールポジションは右寄りにして左足に体重をかける!
傾斜に沿って構えるため少し左に傾いた形のアドレスになりますがあまり極端にすると左に傾きすぎて振りずらくなるので気をつける!
ボールは上げようとせず低いボールで攻めるイメージが大切です
スイングは傾斜に逆らわずに低く低くフォロースルーをすることを心がける!

やはり平らなところばかりでないのが実際のラウンドです。
エムアールゴルフセンターには傾斜の台がありますので傾斜のトレーニングがしたい方は声をかけてください!


スポンサードリンク


あとはラウンドレッスンなどでレクチャーしますので参加してみてください!


TOPへ