ダウンスイングでシャフトが一瞬寝るモーションとは? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月27日

今日は、切り返し ダウンスイングでのお話!

ダウンスイングでシャフトが寝る!なんて言葉よく聞くことがあると思います!


 

スポンサードリンク




まあはっきり言って世のゴルファーにとって嫌な言葉!

寝るという事は、クラブが下から入り、ダフる!!シャンクする チーピンや右へのプッシュの原因となります!

しかしトップから切り返しでの一瞬このモーションが入るとかなりスムーズなダウンスイングになるのも事実!

ようするに局面としては、ダウンスイングの一瞬!

寝るといいますか、ドロップする感覚は存在するのです!


 

● この局面での一瞬の出来事!
%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%8c%e5%af%9d%e3%82%8b%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%ef%bc%93

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%81%a7%e5%af%9d%e3%82%8b


大体のプレーヤーは、逆に切り返しで立つのです!

いきなりボールを叩きに行こうとするのでシャフトが立ってアウトサイドから入ってくる!

そしてインパクト直前に、このままでは左に行くから瞬間シャフトを寝かしてオンプレーンに入れようとする!

結果的にもうコントロール不能となりシャンク、プッシュ、ダフリとなる!

 

上級者はダウンスイングに入る一瞬の出来事ですが、寝るような動作でオンプレーンに

中級者や初心者は、インパクトの瞬間に寝かそう(意志とは無関係)としてミス
< トップから切り返す瞬間

下半身と上半身の捻転差からくるモーションでシャフトがしなり、そのシャフトのしなりとトルクで一瞬寝るような動きを見せるのが理想となります!

 


ポイントは、肘自体が下がらないようにすること!

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%8c%e5%af%9d%e3%82%8b%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%ef%bc%92

 

 

肘から下げようとするとダフリなどのミスが出てしまいます!

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%8c%e5%af%9d%e3%82%8b%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3

前傾角度をキープしながら切り返しの瞬間、なめらかに切り返すことでこの動きを感じてください!

意識しすぎはよくありませんのであくまで感じる程度です!

この動きを大きくしたループモーションでスイングする代表的な選手

ジム・フューリック

セルジオ・ガルシア(昔のほうがループが強かった)

池田勇太

などでしょうか!

自分のスイングは、どうなっているのか!確認してみましょう!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0


スポンサードリンク


TOPへ