昨日はプライベートラウンドレッスン! 祝!初100切りをラウンドレッスンで!

  • 2017年07月25日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!


スポンサードリンク


昨日は、セベズヒルゴルフクラブにてプライベートラウンドレッスン!

生徒さんは、ゴルフを真剣に取り組む30代の若手ゴルファー!

去年から通っていただきメキメキと上達していますが、未だに100を切れないということで
どのようなゴルフをしているのかを一度しっかりと見てもらいたいという事!!

私としては、もう100を切ってもおかしくないと思っていたので、マネジメントをしっかりラウンド中にレッスンすれば
結果は出ると思っておりました!


とそして!!

なんと!!

やってしまったのです!!

プレー終了後!

スコアを計算したところ!

祝!

99でーーーす!(*^^)v

結構あっさり(笑)

というのもホールアウト後に、私が帽子を取って「お疲れ様!」というと、生徒さんは「?」!

もうひとホールあると勘違いしていたようです!

ですので最終ホールでの100を切るプレッシャーはそれほどでもなかったのかもしれません!

でも生まれて初めての100切りです!!

とてもおめでたい!(^^)!

しかしそれでもOBあり、バンカーで4打あり、池ポチャあり!と色々とビックイベントを乗り越えての99というスコア!

やはりプレー自体の内容が良かったのでパーやボギーも拾えたのでそのようなトラブルによるスコアの加算があってもスコアをまとめられたという事ではないでしょうか!


さて

今回のプレーのポイントは

2つ!

ルーティーンとマネジメント!

これだけを徹底的にレッスンしました!

まずドライビングレンジでの練習で

ルーティーンをチェック!

というのも冒頭でお話した通り技術は、しっかり持っているのです!

でも何だか当たらない^^;

まずアドレスでの雰囲気が良くない!

クラブをソールした状態で、地面にベタッとくっ付けて色々考えている!
そしてそこからバックスイングをするので、トップ、ダフリ、などが続いている!

クラブを地面につけて時間かけてからバックスイングする!

これは、初心者がよくやるルーティーン!

これだとヘッドの重み、シャフトのしなりを感じてバックスイングできないのでボールをクリーンヒットすることができません!

そこで

「地面に置いたらすぐに打て!!」

これが一つ目のポイントです!

このルーティーンにしたところ、バシバシ当たります!

とても良いリズムでスイングできるようになりました!

アドレスで色々な邪念も消えて、アドレスが「静から動」ではなく、

「動から動へ」とつながる!

これがルーティーンの基本でございます!


次にマネジメント!

練習場で1時間くらい練習をこなし
いざ
ラウンドへ!

1番、2番と順調!

3番ホールでやや左ドッグのホール!

ややドロー系のショットを打たないと右にプッシュして林へ行ってしまいます!

かといって左には林がせり出していて狙えない!

要するにスライスボールは厳禁ホールです!

まだ要所でスライスに悩むゴルファーということで、なかなかの難所!

ただここでいい流れを崩したくない!

こんな時はマネジメントで何とかなります!

ポイントは、右の林の方にややすっぽ抜けてもそこまで届かないクラブを選択して打つ!

要するにフェアウェイウッドやユーティリティーで刻みます!

これをやると皆さん

「やったことない!!」
「飛ばなかったらみじめだからやりたくない」

と敬遠しがちですが、

ティーショットは、ドライバーで打たなければならないと決められているわけではありません!


ゲームプランとしては
3Wで180yから200yのショットを打ってもらい、

のこり150yからアイアンでグリーン近くまで飛ばし、アプローチで乗せて

2パット!のボギー!


チャレンジの結果、見事ボギー!

プラン通りでございます(*^^)v

このようにゲームプランを考えながらラウンドしてもらった結果!

そしてルーティーンの改善により、ショット力が上がり、ある程度ミスショットが減ったという事!

その結果、100を切ることができたのではないかと推測されます!

やはりゴルフは、ただ技術を追求するだけではないという事!

ラウンドでのコースでのマネジメント!考え方を変えるだけでプレーは劇的に変わるのです!

それにしても

初の100切り!
本当におめでとうございます!

このような形態のレッスンは、随時受け付けておりますので興味のある方はお声をかけてください!


■ HARADAGOLF イベント情報

夕暮れ9ホールラウンドレッスン

7月29日(土)

8月19日(土)

8月26日(土)

14:30スタート

まだ空きがありますので

 

月例会

8月7日(月)

リバーヒルゴルフクラブ

9:30 スタート


スポンサードリンク


■ HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

HARADGOLFメルマガは、月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!

5月はドライバー編
6月はアイアン編
という感じです!


■ 5月のメルマガ

『ドライバーの基本編』


■ 6月のメルマガ
『アイアンの基本編』
6月は
第7号~第10号 そして号外を含めた5つの記事で構成されております!
アイアンのハンドファースト、ダウンブロー、リストコックなどアイアンの基本が満載です!
興味のある方は、単品でも購入可能なので是非ご覧ください!


◎ 6月号の内容


● 第7号  『アイアンのボールの位置』 ● 

アイアンの基礎はボールの位置!

ボールの位置でボールの出球、飛距離、スピン量、全てが決まります!


● 第8号  『アイアンのダウンブローの基礎 「クローズトゥオープン」』  ● 

ダウンブローショット!

アイアンショットの醍醐味!

ボールを打った後、ベーコンのような薄く長いターフを削ってみたい!

HARADAGOLF的発想でその願いにお答えする!

そんな技術をこれからご紹介!
キーワードは
『クラブフェースのトゥの重さを利用してシャフトをしならせる』


● 号外   『飛ばしとゴルフの関係性』  ●
ゴルフの飛ばしを
ドラコン競技とストロークプレイで比較

◎ 遠くにとにかく飛ばす競技

交感神経が優位に立ったやや興奮状態からマックスの飛距離を生み出す

◎ 安定してフェアウェイに落とすストローク競技

副交感神経が若干優位に立ったリラックスした状態からスイングの安定を生み出す

この違いから分かることとは?


● 『第9号  ハンドファーストインパクト オープントゥクローズ』  ● 

オープントゥクローズ!
フェースの開閉は、アイアンショットの必須ポイント!

開いたクラブを閉じていく!

ハンドファーストに捉え

フェースを閉じる動きを左脇を締めながら行う!


● 第10号 『リストコック(てこの原理)でダウンブロー』  ●

リストコックによるダウンブローショット!

手首のタメを使ってどのようにボールを捉えるか!

てこの原理に基づいた身体に無理のないダウンブローショット

そしてニーアクションの使い方

足腰の動きとリストコックの連動性についてのお話です!


5400税込みです!


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック
     ↓

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


TOPへ