右足体重インパクト

  • 2015年03月02日

今日は、自分の練習で気づいた事を書きます!

まずは、トップの捻転を限りなく深くすること!

そのためには、回転というよりは左腕を大きくそして遠くに放り出すようにバックスイングをする事!
CIMG2077.JPG

これによりバックスイング時に大きなスイングアークを描ける
と同時にそのあとのダウンスイング時の助走距離を確保することにもつながります!
CIMG2083.JPG

そして本題!

切り返しでは右脚を中心にクラブを引き下ろしていきます!
CIMG2078.JPG

やってはいけないのがすぐに左脚に体重を移し返す事です!
私自身切り返しでいままではすぐに左足へ体重移動をしていたのでどうしてもクラブヘッドを押すのではなく引っ張る方向にしかエネルギーを使えませんでした!

ボールを押し込んでいく事でインパクト効率を上げなければならないのにボールより前に重心が移ってしまっては、自分自身の回転を止めないとヘッドを前に走らせることができないのでヘッドスピードも上がりません!

イメージでは右足の位置で回転する感覚
CIMG2079.JPG

この時右足に体重が乗っているとボールを押し込む事ができる!
CIMG2080.JPG

CIMG2081.JPG

フィニッシュでも右脚に少し体重が残っているスタイル!
CIMG2082.JPG

これによりスプーンでもヘッドスピードが51~52
ドライバーで56越えとなり、もう少しで57~58が見えてきました!!


スポンサードリンク



TOPへ