ゴルフの基本 グリップ特集④ 右手のグリップ(トリガーグリップ)

  • 2015年09月11日

今日はグリップ特集!
右手のグリップについてです!

右手のグリップを正しくするためには、右手の役割を理解する事が重要となります。

右手は、ボールをヒットする前後のインパクトゾーンにて役割を発揮し、飛距離を十分に出していくためのエンジンとなります。

左手はあくまでインパクトを導くけん引役!最後にヘッドスピードを上げてボールを強くヒットするのは利き手である右手となります!
ただやみくもに右手を使うと色々なミスに繋がります。

そこで正しい右手のグリップの特徴としてトリガーグリップと呼ばれる人差指にあります!

右手の人差指で圧すようにしてインパクトからフォローでリストを返す動作が重要となります!
このとき右手の親指が悪さをすると引っかけやダフリなどのミスが多くなります!

右手の人差指がしなるような使い方を理解するためやや人差指を離して握り、ピストルの引き金を引くような握りにするグリップを提唱しております。

自分から見て親指と人差し指の長さが同じになる!
IMG_8391

親指が長く見えるグリップ!これはNG!これだと親指だけに頼るのでいろんなミスが出る!!

IMG_8395

俗に言うだんご握り!これもNG
IMG_8396

少し人差指が離れている(トリガーグリップ)
IMG_8394

IMG_8390

インパクトゾーンでの右手のグリップ強化のトレーニングもアップしておりますので試してみてください!あまりやり過ぎると指を痛めますのでほどほどに(笑)


スポンサードリンク



TOPへ