右半身でインパクトを終わらせる もしくは360度の円で振り切る 2つのタイプ HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年01月13日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです

今日は、レッスンをしていて色々ある気付きについてお話していきます!

スポンサードリンク




レッスンをしていて、大体の業務がインパクト付近の技術のレクチャーが主になっていきます!

ボールがどのように飛んでいるかを見極めどのようなインパクトを迎えているかを判断!

そこからスイングの方向性を決めてきます!

ただフィニッシュのスタイルを教えて、そこに向かって振り切るだけであとは勝手にボールが当たってくれます!
と そんな簡単にはいきません!

フィニッシュに向かい、一気に振り切るスタイルの方もいれば、

インパクトで力を集約するスタイルの方もいるのです!

そこで2つにタイプを分けてお話を進めていきます!

● 右半身でインパクトを終わらせるタイプ(インパクト集約型)

● もしくは360度の円で振り切るタイプ(振り抜き型)  

2パターンです!





 



インパクト集約でスイングするタイプ

この黄色いラインの本人から見て右側でスイングを終わらせる

インパクト集約

このスタイルは、トップからダウンの瞬間にどれだけ出力できるかが重要!

右半身ですべてを終わらせて、あとは惰性
フィニッシュにかけてややゆっくりと終るタイプ!

これは、徐々に体が硬化していくシニアの方などにお勧めのスイング!

エネルギーを分散させず、インパクトで体の開きを抑えてスイングを終わらせる!

そしてフィニッシュにかけてスピードが減速していくスタイルです





次に
フィニッシュまで振り切るタイプ(360度の円で振り切るタイプ)

ターゲット方向をクラブヘッドが指すくらい振り切る

フィニッシュまで止めない
これは360度の円すべてに力を注ぎます!

この場合、フィニッシュまで加速的に進めていきます

途中でスピードを落とさない!

それでいて軸をしっかりとしてフィニッシュで綺麗に止める練習が大事!
振り切ってもしっかりとしたバランスが重要!

このスイングは、身体が柔軟な方、体力に自信のあるアスリートタイプはこちらのスイングがおすすめ!

飛距離を存分にだしてセカンドを短いクラブで攻める!

そのようなアグレッシブなゴルフを目指すゴルファー

確性を重要視し、フェアウェイからゴルフを組み立てるプレーヤーとスイングを単純に大別する

スイング構築の上で参考にしてください!



 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク



TOPへ