シャフトの縦のしなりと横のしなり HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2016年12月14日

今日は、シャフトのしなりについて

スイング中

シャフトのしなりは、縦方向に向かうのか? それとも横方向に向かうのか!?

という疑問について

結論から言いますと

これは、クラブの長さに関係するところもありますが、やはりショートアイアンは縦方向のしなりと相性が良い

そしてドライバーなど長いクラブはやや横のしなりと相性が良いという事になるでしょう


スポンサードリンク





 

 

 


縦にしなる場合、下に向かうシャフトのしなりの圧力が来るのでターフもしっかりとれます

%e7%b8%a6%e3%81%97%e3%81%aa%e3%82%8a

横にしなる場合、地面を薄く削るか、それともボールだけを拾いとるようなコンタクトになります!

%e6%a8%aa%e3%81%97%e3%81%aa%e3%82%8a

 

横のしなりが強くなってくるとフックの危険性

縦のしなりが強くなってくるとスライスの危険性

という考えでいると簡単ではないかと思います

ロフトの立っている シャフトが長い 捉まりにくいドライバーなどはやや横の動きも必要

ロフトのある シャフトの短い 捉まりやすいショートアイアンなどはやや縦の動きを意識すると相性が良いでしょう!

自分が悩んでいるクラブに対するスイングの考え方を再構築する上でも参考にしてみてください!


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2

スポンサードリンク



TOPへ