スランプ克服の練習方法 HARADAGOLF レッスンチャンネル

  • 2016年12月03日

今日は、練習が好きなゴルフ大好きなゴルファーに限って陥りやすい事例についてでございます


スポンサードリンク





それはスランプ!!

突如として訪れるこの前触れのない悲劇!

訳が分からなくなり全然ボールに当たらない!

こんな経験はあると思われます!

原因は、確かにあります!

しかし今までそれでも当たっていたんです!!

修正の仕方としては、原因を究明しその部分をしっかりチェックする!
まずはこれを皆さん考えるかと思います!

しかし一人で練習していてそれが果たしてできるでしょうか!

もしくはレッスンしていても突如として訳が分からなくなり混乱している生徒さんに対して、メカニカルなことを
レクチャーしても頭の中に入ってきません!

もうこれは、テンポやリズムが狂っているほかありません!

スイングのミステイクや個性的な動きというのは、培われたリズムやテンポで克服することは可能です!

ただそのテンポが狂うと今まで鳴りを潜めていた悪い癖が顔を出してきます!

例えば3か月くらいラウンドの予定がないという事であれば、その鳴りを潜めた癖と相対する事も重要ですが、来週ラウンドとか明日はゴルフ!など喫緊の解決が必要な場合はリズムやテンポの修正が急務!

もしくは、自分の癖に対してまじめに向き合る方に限ってスランプになってしまう場合が多い!

ですからスイングに対するメカニカルなことに対するチェックを1つ

それとリズムやテンポを一定にする感覚は常に忘れずにペアで練習をしましょう!

メカニカルなことを2つも3つも取り入れ頭の中がパンパン!!

その結果リズム、テンポを忘れてしまう方が多い!

結局鳴りを潜めている癖も顔を出し、修正していた練習が意味のないものになってしまう!

これだと本末転倒

練習方法は、歩くテンポに合わせて連続でスイングする

これだけ


まずは片手でシャフトを揺らしながら足と合わせる

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%80%e7%89%87%e6%89%8b

%e7%89%87%e6%89%8b%e3%80%80%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%ef%bc%92


 

次にボールを並べて連続打ち

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%80%e9%80%a3%e7%b6%9a%e6%89%93%e3%81%a1

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%80%e9%80%a3%e7%b6%9a%e6%89%93%e3%81%a1%ef%bc%92


 

下半身の動きを止めないでリズムよくスイングしていけば必ず忘れていた感覚を取り戻せます!

スランプに陥ったときは、最も単純なスイングを繰り返し行いテンポやリズムを取り戻し頭の中をクリアにしましょう!

そのあとにもう一度メカニカルなことにチャレンジ!

とにかくゴルフは、考えすぎが逆によくないことが多いのです!

皆さんこの練習は結構大事ですよ~!(^^)!

スポンサードリンク



 

HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


TOPへ