トップの位置を消す方法とは? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年06月04日

おはようございます!
HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!



今日は質問いただいております!

この頃スランプが続いており、トップの位置からクラブが下りてこないときがあります!

トップの位置で身体が硬直してしまうというか、色々なことが頭をよぎりボールが打てなくなることがあるのです!
メンタルな要素ではございますが、
どのように直したらよいでしょうか?

という質問です!


スポンサードリンク


バックスイングで色々な注意事項が頭をよぎり、徐々にスランプに陥る!

結構聞く話ではあります!
リズムを整え、あまり考えすぎずに振り切る
これがポイントではありますが、どうしてもトップで固まってしまう!

ではどうしたらよいか!

キーワードは、トップの位置を消す!

スイングの分岐点をベルトの位置の高さにしてしまう!

これでございます!


ポイントは2つ

◎ 自重落下

◎ リズムはひと調子


この2点です!

どういうことかというと

ゴルフボールを手でもって上に投げてみてください!

まずボールは自分の手から離れ、上に上がって重力により下に落ちます!

上に上がって、落ちる!

ただそれだけ!

この上下の動きを意識してテークバックは、ベルトまでの位置で終わらせる!

上げて降ろすという動きを重力に任せるということ!

ですからベルトの位置がスイングの分岐点となるのです!


ここで終了!

スイングの分岐点をトップの位置に持っていくとどうしても体が固まってしまうし

重力を利用することもできない!!


そうすることでトップの位置が消えるのです!

トップの位置は、あくまで通過点!ここで力を貯めるという意識を消してください!

それが一調子のリズムへと繋がります!

ベルトの位置までクラブを上げて「いーーーち!」で打つ!

動きが滑らかに止まらないように!


練習方法は、テークバックの前半で一度止めて、そこから一回も身体を止めないでスイングする!

分岐点の位置からは一気に動きを止めないでスイング

身体を捻じる、ウェイトシフトをする、トップの位置で間(ま)を作る!
などの項目は排除!


とにかく、一度クラブが止まるのは、ベルトの位置の高さ!

そのあとは、いかに重力を利用してトップから切り返しをなめらかにするか!

ここがポイントとなります!

意識をテークバックまでで終わらせることでトップの位置を消す!

まずは、色々なノイズを排除して、なめらかなスイングを心掛けてみてください!


◎ HARADAGOLF メルマガ情報


HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!
■ 5月号
『ドライバーの基本編』

第2号 ドライバー、アイアン、ウェッジ クラブによるグリップの変化

第3号 基本のクォーター(1/4)ショット

第4号 ドライバーの基本 1

第5号 ドライバーの基本 2 前傾角度

第6号 ドライバーの基本 3 フェースローテーションとミート率アップ

5400税込みです!

申し込みはここをクリック
    ↓


スポンサードリンク


HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)

メルマガ登録・解除


≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


TOPへ