ワッグルを足の動きと関連付ける HARADGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月18日

おはようございます!

HARADAGOLF

ハラダシュウヘイです!



今日は、質問いただいております!

下半身リードのスイング!

腕を使わないスイング!

など手元の動きを抑制してスイングしましょう!というアドバイスをよく受けます!
でも持っているのは手です!

腕などの上半身は意識できるのですが、下半身の動きを上半身に連動することができません!
何か良い方法はないでしょうか?

という質問です!


スポンサードリンク


確かにこのようなお悩みの方は多いと思います!

クラブを握っているのは手なのに足なんて意識できない!という方が多いのはよくわかります!

意識が上半身に持っていかれるのもよくわかります!

ではどうしたらよいのでしょうか!


これは、まずワッグルの練習を沢山してみましょう!

ワッグルとは

シャフトのしなりを感じながらクラブを左右に揺らす動作
これがワッグルです!

これを手だけで行う方もいるのですが、上級者はこれを脚で行います!

体幹や足を使ってシャフトが揺らす!

どうしても揺れない方は、クラブを握ったまま歩いてみましょう!

歩くと自然とシャフトが揺れてくるはず!

揺れない方は、グリップの強さを考えてみてください!

強く握りすぎているとクラブが揺れません!



脚の動きとの関連性を理解してください!

そしてワッグルをするときは、必ずクラブをソールしてはいけません!

クラブをソールした状態は、クラブがフリーズしてしまうので腕と脚のと関連性がなくなります!

クラブを地面につけないで足踏みをしてみるとシャフトが揺れてくるのがわかるはず!



この動きをうまく使えば、クラブが開いて閉じるという開閉の運動とも関連付けることができます!

フェースが開いて

フェースが閉じる動き

要はワッグルでボールを打つことができる!

ここまで足と紐づけることができればもう大丈夫でしょう!

脚でボールを打つ!

このキーワードを体感したことと同じです!

脚のリズムと腕のリズムを揃えるトレーニングを練習してプレッシャーに強いスイングを手に入れましょう!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ