素振りの効用とは? HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年01月07日

おはようございます!

HARADAGOLF ハラダシュウヘイです!

スポンサードリンク




今日は、私からの提言!!

テーマは、素振り!

皆さん素振りしてますか?



 

ボールばかり打って素振りをしていないプレーヤーが多いのではないでしょうか!

今時期は、特にスイングと向き合ることのできるオフシーズン!

ボールの飛んだ方向ばかり追わずに、自分のスイングと向き合うためにも素振りをお勧めします!

そして素振りこそが、ボールの飛ばしにおけるもっとも重要な練習となります!



 

素振りをしたとき腕をフリーな状態にして風を切る音をさせてみてください!

ビュン!ビュン‼!音を鳴らせてみてください

でもおかしい!

音が鳴らない方!

そんな方は、いつも素振りをしないでボールばかり打っているので、ボールの当たる瞬間にグリップに力が入っている可能性が高い!

素振りを沢山することでグリップ圧を柔らかくし、腕のローテーションを自然とおこなわせ風を鋭く切るような音が鳴るように振っていきます!

ドライバーのスイングでは、このローテーションを最大で使う!

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%ef%bc%95

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%ef%bc%96



 

でもそんなことしたらボールに当たる瞬間、クラブフェースが開いたり閉じたり安定しないのでは!!

と考える方が多いと思います!

でもやってみてください!
当たります!

素振りのように腕を振る

例えば、私と同年代の方くらいならわかると思いますが、体温計!
あれ水銀かなんかでしたよね

一度振って水銀を下に戻すとき、よく振りました

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab

あの時の腕の振りをスローモーションで見る

なんとローテーションが自然とおこなわれているんです!

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%ef%bc%92

腕の振りを自然とおこなえばフェースローテーションが、本能で行うことができる!

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%ef%bc%93

%e7%b4%a0%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%ef%bc%94

ゴルフスイングにおいて腕のローテーションは、思い切り振り、その場所にボールがあれば当たる!

そんな感覚で素振りを沢山していただき腕のローテーションが自然とできるようになるとヘッドスピードが上がっていきます



 

ボールのある所を振りにに行く!

ではなく

振ったところにボールがある!

この感覚が、素振りの感覚!

そしてこの感覚こそが、ボールをうまくストライキングで来ている方の感覚でもあります!

素振りをして腕のローテーションを自然と身に着け、ボールに対して合わせるのではなく加速的にヒットする!

そんなスイングを目指してみてください!


 


 

● HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル

次回を見逃さないためにも

そしてブログと時間差がありますので新作を見たい方は、チャンネル登録よろしくお願いいたします!
ちなみに既存のHARADAGOLF動画チャンネルもよろしくお願いいたします

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%99%bb%e9%8c%b2


 

P.S
この頃のHARADAGOLFのブログは、レッスンチャンネルが主となっております!
私個人の情報は、旧ブログにて毎日アップしておりますので、是非そちらのほうもチェックしてみてください!( ^)o(^ )
よろしくお願いいたします

%e6%97%a7%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

スポンサードリンク



TOPへ