HARADAGOLF 動画レッスンチャンネル クロストップの修正方法

  • 2017年01月19日

おはようございます

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです

今日は、質問いただいております!

トップでどうしてもクロストップになってしまいます!
飛球線後方と平行の理想的なトップに持っていきたいのですがどうしたらよいでしょうか?

という質問です!


スポンサードリンク









まずクロストップとはどのようなトップの形なのでしょうか!
それは、飛球線に対して文字通りシャフトがクロスした状態!

理想のトップの位置は、飛球線と平行!!
クロストップ7



 

やはりクロス系は、クラブが切り返しで負荷がかかりすぎてシャフトが寝やすい!
クロストップ6
その結果、インサイドから入りやすかったりフェースが開きやすい!

シャフトが寝る!フェースが開く!
クロストップ4

これは右へのミスが怖い!
身体が動いてくるとチーピン!

という連鎖が始まります!

ではどうしたらよいか!





 

だいたい飛球線に対してトップでクロスしているプレーヤーは、腰のまわりすぎ!が原因である場合が多いです!
クロストップ2

ですので、まずは腰の回転を抑えてクラブを振り上げるスイングを練習してください!

腰の回転でバックスイングするのではなくどちらかといえばクラブを上方向に持ち上げる!
クロストップ5

テークバックで手を使わずに体の回転でバックスイングをしようとする意図が強い方が、クロストップの傾向が強い!

腕全体を上に向かって振り上げながら上半身を捻じる!

あまり腰を回さないでスイングしていくと自然とクロストップが修正できてきます!



スポンサードリンク


TOPへ