左の親指に乗るのがトップのきっかけ HARADAGOLF動画レッスンチャンネル

  • 2017年02月10日

おはようございます!

HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!



 

今日は、私からの発信!

左手の親指の重要性です!

トップの位置で左手の親指は、シャフトをしなりを感じるセンサーとしての役割があります!

トップから切り返しでのシャフトのプレッシャーを親指で感じる!
そして親指の向きというのがスイングプレーンを形成していきます!


スポンサードリンク


ですので今回のテーマである親指に乗る!

というキーワードから考えると

まずきっかけとして、そしてシャフトに圧力を加えその反動を利用してボールを飛ばす!


 

シャフトをたわませ

親指に乗る

その反動を利用する

親指に乗る2


 

がしかし

 

親指に乗せてしまうと言葉から連想すると、真上に乗るという感覚になってしまいます!

親指に乗る5

それだとアウトサイドインになってしまう事があります

親指とシャフトの関係は、別に上下の関係ではありません!

やや斜めの感覚!

親指に乗る4

親指に乗る3


 

この斜めの感覚がスイングプレーンとなります!

 

この感覚は、水平振りで練習してください!

親指に乗る6

弓を引くときは、狙いに向けて引くはず!

しならせる方向を間違えては矢は狙った方向には飛ばないはずです!


 

真上に乗せる感覚を意識するとプレーンから外れる

親指に乗る7

そこらへんを意識してトップの位置を感じれば、ポジションを意識するのではなく通過点としてのトップの位置という事を理解するはずです!

練習してみてください!



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

大体、夜の21時から22時あたりに動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2

プライベートblog


スポンサードリンク


TOPへ