ワッグル特集② ワッグルと実際のテークバックの違い

  • 2015年08月25日

CIMG8167
今日はワッグルと実際のテークバックの違いをお話いたします!

ワッグルはクラブを左右に振りながらシャフトのしなりやフェースの開閉などをダイレクトに手元で感じ取る行為となります!
CIMG8160

CIMG8161

CIMG8162

しかし実際のテークバックでそれをやってしまっては大変です!!

いきなりテークバックで手首でバックスイングをすることとなり、スイングアークは小さくなりクラブを加速する時間がなくなってしまうのでヘッドスピードが上がりません!

実際のテークバックでは低く大きなゆったりとした動きを心がけるのです!

CIMG8163

CIMG8164

大きく遠心力を利かせる!!
CIMG8165

ワッグルの動きが意識できるのはバックスイング後半!

大きなテークバックでクラブヘッドが遠心力で自分の身体から一番離れた瞬間から始まります!

CIMG8165

CIMG8168

身体にクラブが近づいていき体に巻きついていくようにダウンスイングに入っていく感覚となります!

テークバック前半はゆったりとそして自分の身体や下半身などの動きがクラブをリードします!

CIMG8164

テークバック後半はクラブの動きが積極的となり身体はむしろ止まり下半身も固定!どちらかと言えばクラブに主導権が移ります!

CIMG8166

CIMG8167

CIMG8168

この身体の動きからクラブの動きへと主導権が移る感覚とワッグルの動きが酷似します!

次回はワッグルとスイングプレーンについてです!


スポンサードリンク



TOPへ