昨日は夕暮れ9ホールランドレッスン!

  • 2016年04月24日

昨日は、今年初の夕暮れ9ホールラウンドレッスンです!

天気は、朝から強い風と雨でどうなることかと思いましたが、レッスンがスタートする14時くらいには徐々に雨がやみ、太陽がたまに顔を出してくれ、暖かい陽気になり


スポンサードリンク




今回は4名の参加

皆さん練習場では、素晴らしいボールを打つ方々ばかり

しかしラウンドとなると話が別!

とにかくゴルフは、ただボールを打っているだけではございません!

例えば、残り100ヤードでピンの位置は真ん中!

よだれが出るほど良いシュチュエーションです!

ピンに絡めてバーディーを奪う野望で頭がいっぱいです!

というのも練習場ではビシビシ100ヤードのショットを狙ったところに打てる自信があるからだと思います!

しかしいろいろ分析するとなかなか難しい!

まずはグリーンの位置が高い少し打ち上げの状況を想定してみましょう!

打ち上げということは、100ヤードに対して10ヤード足して計算します!

次に風を読みます!

後ろからもしくはやや右側から吹いております!
ということはフォローの風なので少し番手を下げなければなりません
それとフック回転が少しでもかかると左に流れていくことの計算に入れます

つぎにライの状況

ボールの状態は良好!

しかし左足が上がったなのでロフトが寝ます。これをマイナス5ヤード引いて計算します。

ということは!

100ヤード

打ち上げが入って
100ヤード+10ヤード=110ヤード

それに左足上がりのボールのライでロフトが増してしまうので+5ヤード

100ヤード+10ヤード+5ヤード=115ヤード

この数字が基準となります。

それに風がフォローなので10ヤード引きます!

115ヤード-10ヤード=105ヤード

この105ヤードで狙う計算となります。

こんどはクラブ選び!
一般的な飛距離で考えてみましょう!

100ヤードだとPW

115ヤードだと9I

そして今回は105ヤードなのでPWだと少し届かず、9Iだと少し大きい!

PWで思いっきり打つか、9Iでコントロールして打つか‼これも選択します。

さあ風が少し右サイドから吹いていることも計算に入れやや右方向にアドレスをセットアップし、リズムよくスイング!

という風に、ただ100ヤードという状況でもいろいろなことを計算に入れてプレーに入っているのです!

そしてこれこそがゴルフの醍醐味!

色々と考えて頭の中で計算し、それが当たったときの快感!

ですからただ単に100ヤード!pwで打つ!

ではなくいろいろな条件を鑑みてプレーに入るということが重要です!

この9ホールラウンドレッスンは、ここら辺のコースマネジメントもしっかりレッスンします

みんなでバンカー練習!
IMG_9874

みんなでアプローチ練習
IMG_9870

みんなで100ヤード練習!
9ホールラウンド 2016

ナイスショット!
IMG_9877
毎週土曜日は、やっておりますので興味のある方はお声をかけてください!


スポンサードリンク



TOPへ