スリクソン Z925 ドライバー QTSスリーブフィッティングシステム

  • 2015年02月27日

壊したわけではございません(笑)このトルクレンチで脱着して調整できます
CIMG7161.JPG

まずはニュートラルを試してから色々ロフト角、ライ角、フェース角を調整してみます!!
CIMG7163.JPG

今日は、今回のスリクソンZシリーズのドライバーのQTSスリーブフィッティングシステムの紹介です!

このシステムにより、専用トルクレンチでクラブヘッドを脱着してQTSスリーブを回転させる事でフェース角、ライ角、ロフト角を調整する事が可能になります。

スリーブポジションによる左右距離幅はなんと37ヤード!!

自分の調子に合わせてカチャカチャ!と調整してラウンドに挑む事が出来ます!!

でも、クラブばかりに頼らずharada golfのレッスンで腕を調整しましょう(笑)


スポンサードリンク



TOPへ