ダウンスイングの下方への圧力を高める練習

  • 2015年03月02日

今日は、バランスボールを使ったダウンスイングの練習をアップします。

アドレスをして、右側にバランスボールを置きます。
そしてトップからダウンスイングにかけて、これをシャフトで強く押します!!

ポイントは左肩を開かないで、腕を下に振ります!!

この時、身体が開いたり前傾角度が起き上がったりするとバランスボールを強く下に押すことはできません!

腹圧をかけてシャフトのしなりを感じながら下へ下へ押し込む事でボールを強く叩く事が出来るのです。

CIMG0188.JPG

左肩を開かずに下半身をアドレスに戻す!
CIMG0189.JPG

CIMG0190.JPG

強く強く下に下に押し込む
CIMG0191.JPG
この練習をすると、身体の開きや体幹の力の入れ方を理解できるのでとてもお勧めの練習方法でございます!

お試しください!!


スポンサードリンク



TOPへ