今日は1年間のトレーニング計画の作成

  • 2015年03月02日

写真 (25).JPG

今日は、SKSスポーツ合同会社にてトレーニングの講義!

今日で講義は終了!!

来週から少し自分でトレーニングをして10月からまた十河トレーナーに見てもらおうと思います!!

そのため、十河トレーナーと相談をしながらドラコンの為のトレーニングメニューを作成しました!

ドラコンの大会に向け、1年を通じたトレーニングメニュー作成するには、大きく分けて2つの考えをまとめなければなりません。

1、トレーニングの方向性

2、何十何百とあるトレーニングから必要な種類を選択する

1、については1年を通したマクロ的計画ということ
自分がどのような身体になりたいか!!を考えます!
この小さな体で300ヤードのビックドライブを簡単に打てる身体という事です。
そのため1年を通じたトレーニングの計画を立てるのです!

10月から3カ月間筋肥大系のトレーニング

1月から1カ月間パワー系やスピード系のトレーニング

2月から2カ月間また筋肥大系トレーニング

4月からまたパワー系のトレーニングを1カ月半

最後に5月半からドラコン大会までの2カ月を今までのトレーニングで付いた筋肉をゴルフスイングになじませるファンクショナルなトレーニングという流れです!!

上記に書いてある筋肥大、パワー系、スピード系の3つのトレーニングを簡単に説明します。

筋肥大とは簡単にいうと筋破壊!!

筋肉の破壊と再生!
とにかく地獄のトレーニングとなります。
その結果、筋肉を大きくします

そのあと、パワー系を入れていく作業
筋肥大で出来上がった筋肉を使えるものにしなければなりません。
ただデカイだけでは使えないのです!

そしてスピード系
これはやや軽いものを早く瞬発的に使うことでヘッドスピードアップにつなげます!!

5月半からドラコン大会までの2カ月を今までのトレーニングで付いた筋肉をゴルフスイングになじませるファンクショナルなトレーニングという流れです!!

つぎに上記の2、トレーニングの種類についてです

トレーニングの種類に関しては大きく分けて4つ!

1、下肢
2、上肢
3、体幹
4、股関節&肩甲骨の柔軟性

やる事が一杯です!!

特に毎日やらなければならないのは4、の股関節&肩甲骨の柔軟性!!
私も30代の後半にさしかかっており徐々に身体の硬化を感じております。
とくに硬いのが股関節と足首!

足首に関しては、かなり硬いので気合いで柔らかくなります!!

マクロ的に、そしてミクロ的な視点から身体を鍛え上げ、さらなるステップをはかり
またパワーアップした原田修平になる為、今日からスタートします!!

3日坊主にならないようにしないと(^_^;)
この頃、言う事だけデカイ気がして^^;


スポンサードリンク



TOPへ