夕暮れ9ホールラウンドレッスン

  • 2015年03月02日

ナイスショット!!

写真 (91).JPG

人生初ドライバーショット!! ダイナミック!
写真 (92).JPG

昨日は、午後から9ホールのラウンドレッスン!!
天気が曇りでしたのでだいたい日没が17:00くらいです。

ただ14:30前にはスタートできたのでたっぷり練習しながら9ホールをラウンドする事が出来ました!!

今回参加の2名は、初心者の方々です。しかもその中の一人は、人生初のゴルフでございます!

ゴルフというのは、技術の前にマナーとエチケット!!

今回は技術もさることながら各セクションでの立ち振る舞いをレクチャーしていきました!

グリーン上では、走らず、そして早歩き!あと足を引きずって歩いてもいけません!グリーンを傷つけてしまいます。 グリーンに乗ったら即座にマークをしてボールをピックアップします。
つぎに同伴競技者がパターを打つ時、ライン上に立ってはいけません!
プレーヤーの視野に入る場所には立ってはいけないということです。
そしてどこにいると視野に入り、どこにいると視野に入らないか!ということは意外と分かっていないゴルファーが多いです!

あと西日が強くなると影が長くなりその影がプレーヤーのライン上に入った場合、その影を退かなくてはいけません。

セルフでラウンドする場合、キャディが居ないのでプレーヤー自身がパッティングに入る前にピンフラッグを抜かないといけませんが、そのピンフラッグは、グリーンの外に置き、最初にホールアウトしたプレーヤーが持ち、最後のプレーヤーがホールアウトした後ピンフラッグをカップに挿して早歩きで次のホールに向かう!

ホールアウトしてもグリーン上でスコア集計したり、後ろで後続プレーヤーが待っているのにのろのろと歩いていてはいけません。

グリーン上は早歩き、グリーンから出たら小走り!これが基本でございます!

グリーン上だけでもいろいろマナー、エチケットがありますしこういう事は、初心者の時にしっかり覚えていくことをお勧めいたします。
あとで上手になってからは、誰も指摘する事が出来なくなってしまいます。

それでいて、陰でマナーが悪いゴルファーの汚名を着せられてしまいます。

いいゴルファーは、いいスコアでラウンドすることではありません!いい立ち振る舞いでスマートにゴルフをして、それでいてスコアが良ければ言う事ありません(^-^)

理想のゴルファーを求めて、さあHARADA GOLFの門を開きましょう(^◇^)

ちなみに来週の土曜日もまだぎりぎりできそうですので9ホールラウンドレッスンは受け付けております!
興味のある方はお声をかけてください(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ