林からの脱出! 低いフェードショット

  • 2015年03月02日

今日は、インテンショナルフェードの打ち方をご紹介
フェードショットの基本は、打ちだす方向にスタンスをし、曲げたい方向にクラブフェースを向けます。

ボールコントロールにおいて、高いドローと低いフェードが最も難易度が高いといわれております。

フェースが開くとスライスとなりフェースが閉じるとフックとなるのはなんとなく理解できるかと思いますが、フェースを被せながらスライスをかけたり、フェースを開いて入りながらフックをかけるのがとても難しいのです。

低いフェードボールは、打ち出す方向にスタンス曲げたい方向にフェースを向けるというところまでは、同じ!

しかしそのあとボールポジションを右寄りにおくことで、フェースが開いた状態でハンドファーストとなります。
あとはスタンス通りにスイングをすれば低く左に飛びだし右に戻っている球筋となります。

オープンスタンスでボールポジションが右 これでハンドファーストで低く打ち出すアドレスが完成する
CIMG0704.JPG

スタンス通りにテークバック
CIMG0705.JPG

フォローもスイングを変える必要はなし!スタンス方向(左方向)へ振り切る
CIMG0707.JPG

林からの脱出や木や林でスタイミーになっているところから左から回してグリーンを狙うというウルトラCのゴルフを目指す方は是非挑戦してみてください(^-^)


スポンサードリンク



TOPへ