体幹を鍛えて腕の上下の振りおろしを鋭くするドリル

  • 2015年03月02日

今日は、腕の振りを鋭くするドリルのご紹介!!

ゴルフスイングは、中枢から末端へとつなぐ体幹が重要となります!
中枢部(下半身などの大きな筋肉)から一気に出力が最大になり、末端部(腕や手)へとつながり腕を鋭く振り抜きます!!

脚の力をつなげる体幹部の安定が鋭い腕の振りを生むのです!

そこで腕の上下の振りおろしドリル

メディシンボールのなど重いボールをもってテークバックをします。
CIMG0815.JPG

そして一気にトップの形から下にボールを投げます!!
CIMG0816.JPG

この時最大限の力で腕を振りおろし、ボールを下に投げおろします!!
CIMG0817.JPG

この動きで有名なところの腹斜筋や広背筋など大きな筋肉から末端の腕が振られ、その時身体がぶれないようします。

腕を強く上下に振りおろすと、必ず身体がぶれてしまいます。そこを体幹部でしっかり押さえます!!

実際のクラブではこんな感じです!
CIMG0818.JPG

CIMG0820.JPG

CIMG0819.JPG

この動きをしっかり練習すると、腕を上下に振りおろすパワーがつき、しかも体幹部の鍛えられるので飛距離アップ間違い無しです!!

お試しください!


スポンサードリンク



TOPへ