2014 harada golf ラウンドレッスン始動!!

  • 2015年03月02日

今日は、今年初のラウンドレッスン!!

場所は、harada golfの聖地 オークウッドゴルフクラブです!
写真 2 (24).JPG

天気は最高でラウンドの中盤は汗ばむ陽気となりました!
写真 1 (25).JPG

参加者は、2名!

18ホールを通じて、ティーショット、アイアンショット、バンカーショット、ショートゲーム、パッティングなどラウンドしながらレッスンしました!

今日は素晴らしい陽気とオークウッドさんのご好意で後続プレーヤーがいなかったので何度も打ちなおしながらラウンドしました!!

今日のポイントは、ドライバーショット

お二人とも少しドライバーのつかまりが弱く、右へのミスが多くみられました!

その原因として考えられるのが、2点!

1点目は、切り返しのタイミングをしっかりつかむ!

2点目は、正しいリストターン!

1、に関しては、トップから切り返しにかけて捻転がゆっくりほどけシャフトのしなり戻りを感じる事が重要となります!

切り返しが、早いとシャフトのしなり戻りを感じる事ができず、振り遅れの原因となります。

2、に関しては、簡単に言うとヘッドを走らせるという事です!
そのためまず体幹の固定と胸の鋭いターンがあります!
体幹がブレーキ役となり胸がターンすると腕を鋭く振る事ができヘッドをオープントゥクローズに動かす事が可能となります!!

18ホールのラウンドレッスンでは、ラウンド時のスイングをその場で撮影しお見せします!

ティショットやアイアンショットなどいろいろと戦略を練り、思慮深く打ったスイングを撮ったその場でお見せします!自分がその時こんなスイングをしてみた!!と心がまだ新鮮なうちにその場で本来の映像を見ると アラ!びっくり!!実際はこんなスイングしてた!と皆さん驚きを隠せません!

映像技術の発達から、練習場でスマートフォンなどで自分のスイングを撮って見る事は出来ます

しかし、いくら練習場でのスイングを撮ってもそれは取り繕ったもので、潜在的にある自分の素のスイングではありません!

ターゲットマインドが入ったそして必死にターゲットまで届かせようとする心が入ったスイングは、ラウンドの時でしか見る事はできないのです!!

この18ホールラウンドレッスンは、これからシーズンが終わる11月まで受け付けておりますので興味のある方はお声をかけてください(^◇^)


スポンサードリンク



TOPへ