股関節にパワーを乗せ、一気にはきだす! そのためのトレーニング! シングルレッグ バックランジ

  • 2015年03月02日

この頃の練習テーマであるトップで右股関節に体重を乗せてお尻やハムストリングスなど身体の後ろ側のパワーをインパクトでボールにぶつける事を念頭にスイングチェックをしております

そのためには、クラブの勢いを臀部やハムストリングスで受け止めなければなりません!!

トップに入るときしっかり股関節に入り、受け止めシャフトのしなりを感じ、その後切り返しに入る!!

こんなにやる事がダウンスイングではあるのです!!

3秒はかかるかな(笑)

そんなに時間はありません!

上記の動きを一瞬で行わなければパワーをボールに伝える事は出来ません!!

そこで今日はこの動きの強化のため欠かせないトレーニングをご紹介!

そして史上最大の地獄のトレーニング!

その名もシングルレッグバックランジのご紹介!!
写真 2 (12).PNG
片足で立ち軸足の方のお尻で支えながらゆっくり後ろ下がります。

早く下がらず、じっくりジワッ~と下げていきます。

そして着地したあと、こんどは軸足に力を入れて臀部の筋肉やハムを意識して持ち上げます!!

この動きがトップで受け止めたパワーを切り返しでボールに伝える下半身の動きと酷似します!

クラブの勢い、シャフトのしなり戻りのパワーなどを臀部で受け止めエネルギーを蓄積させる
CIMG1457.JPG

CIMG1458.JPG

まだジワッ―と右股関節にパワーが貯まっている
CIMG1459.JPG

右股関節でためたパワーを全てはきだす!!
CIMG1460.JPG

下半身のパワーアップこそが飛距離アップのポイント!!

試合まであと一カ月ちょっと!がんばります!!


スポンサードリンク



TOPへ