18ホールラウンドレッスン

  • 2015年03月02日

写真 (130).JPG

昨日は、オークウッドゴルフクラブにて18ホールのラウンドレッスン!
天候は、肌寒い気温ではありましたが雨も降らず無事ラウンドする事ができました!

今回のテーマは、バンカー!

バンカーショットの基本は、オープンスタンスに立ってフェースを開きバンスから緩やかな入射角でダフらせながらボールを打つ いわゆるエクスプロージョンショットが基本となります!

しかし、このオープンスタンスというのが曲者でございます!
オープンスタンスからスイングすればおのずとアウトサイドインになるのにあえてよりアウトサイドインに打つ傾向があります!

その結果、上から叩きこむように砂を打ちつけボールは全然飛ばない!という結果が多いのではないでしょうか!!

オープンスタンスでもインサイドインのスタンス通りのスイング軌道をベースとします。

しかしスタンスや肩のラインがオープンになっているのでインサイドイン軌道でもターゲットに対してはアウトサイドインになっているのです!
(ここら辺は、実際レッスン会場でレクチャーしなければ文章ではピンとこないと思われます!)

実際、今日参加のプレーヤーの方が距離の長いバンカーショットが苦手ということになりPWで打ってみましょう!という事になりましたが、アウトサイドインがきつい打ち方でしたのでなかなか距離が出てくれません!!

そこで普通にインサイドイン軌道に直してもらい(オープンスタンスにはしてもらうので結果的にアウトサイドイン)PWではなくSWで打ってもらいましたが見事に20~30ヤードあたりまで飛んでいくではありませんか!!

バンカーに対する恐怖心がなくなればグリーンに対して心おきなく攻める事ができるでしょう!!


スポンサードリンク



TOPへ