身体をクロスで使う! 左腕と右脚

  • 2015年03月02日

今日は、身体をクロスに使うトレーニングをアップします!

人間が歩く時も、右足と左腕、左足と右腕が交互に振る事で歩行が可能となります!

身体をクロスに使うのは本来人間が持った本能と考えると、ゴルフスイングにおいて左足で踏み込んだ場合、そのあとに意識するのは右腕となります!

逆に右足に体重が乗ったトップオブスイングからすぐに意識するのは左腕となるのです!

右脚に体重が乗った状態でそのあと左腕をかち上げるように振り切る!

このとき左肩の開きを抑えつつクラブヘッドがボールに到達するまでの間の助走を長くして粘り強くインパクトへ向かうのです!

練習方法は、短いミニクラブを使って行います!
CIMG1803.JPG

右股関節に乗ったことを確認する!
CIMG1804.JPG

右脚を蹴りながら左肩の開きを抑えながら左腕を引き下ろす
CIMG1805.JPG

CIMG1806.JPG

左肩の開きが早い方、
右脚、右股関節、右臀部のパワーを使えていない方

このドリルがお勧めでございます!


スポンサードリンク



TOPへ